NEW

パチスロ6号機で「進化した爆裂」を実現!?「デビルスペック」降臨に高まる期待!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ6号機で「進化した爆裂」を実現!?「デビルスペック」降臨に高まる期待!!の画像1

 純増約8.7枚のハイスピードATを実現した『パチスロ学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・ デッド ゴールド』や、中古台市場の相場が高騰するなど好評価を得た『パチスロ モンキーターンⅥ』を発表。トップクラスの技術力を持つ山佐は、2020年のパチスロ分野を大いに盛り上げた。

 そんな同社の勢いは加速しそうな気配。現在ホールでは、セブンリーグ製の『パチスロ ゴッドイーター ジ・アニメーション』が絶賛稼働中だ。

 本機の特徴はATの常識を覆すシステム。「アラガミ・バースト」は、レベルに応じて純増枚数や上乗せ性能が変化する仕様だ。このATレベルは終了まで転落せず、最上位まで昇格させられれば設定不問で大量出玉の獲得に期待できる。

 遊技したユーザーの反応は上々。パチンコサイト「パチビー」の全国稼働ランキング7位(3/2現在)になるなど、まずまずの反響を得ている状況だ。今後の動向に注目する関係者は多い。

 さらには『ニューパルサー』シリーズ初の6号機となる『ニューパルサーSPⅢ』もスタンバイ。前作同様に「ノーマルモード」「フラッシュモード」「ドットモード」という3種類の演出モードを採用し、それぞれ演出が進化を遂げていると話題だ。

 ボーナスはビッグが最大259枚、REGは104枚の獲得が可能。ボーナス合算出現率は1/174.8~1/133.7 と、従来のシリーズと遜色ない数値を実現した。小役の払い出しは7枚から10枚にアップ。ベースは50枚辺り約42Gとなっている。

 各種要素から設定を推測する楽しさも継承している様子。ファンからは、早くも期待の声が浮上している状況だ。導入予定の4月を心待ちにしたい。

『ニューパルサーSPⅢ』も話題の山佐だが、ファンを釘付けにしている情報は他にも存在する。

 先日、パチスロ新台「豪炎高校應援團 檄」の機種情報サイトを開設した。2012年にリリースされた『押忍!!豪炎高校應援團』の後継機となる本作。「シナリオ管理」「勝率上乗せ×持ち越し」と、「継続率86%ST」「疑似ボーナス×1G連」の2種類のATでプレイヤーを熱血応援するようだ。続報を待ちわびるユーザーは多い。

 そして人気シリーズ『鉄拳』も始動。パチスロ新機種『パチスロ鉄拳4デビルVer.』のティザームービーが公開され大きな話題だ。

 映像では迫力満点のリールアクションや演出と共に、「鉄拳ATTACK」「DEVIL RUSH」「DEVIL ZONE」といった特徴が確認できる。ファンから熱視線が注がれており、早くも期待の声が続出中だ。

 5号機屈指の破壊力を誇った『鉄拳デビルVer.』は、代名詞ともいえるプレミアムデビルフリーズなど様々な爆裂要素で多くのユーザーを虜にした。今作にも強烈な一撃性を搭載しているのだろうか。「悪魔的進化」を遂げた仕上がりに期待したいところだ。

【注目記事】

パチスロ「究極真化」した「正統後継機」爆誕! 名物メーカー最新情報を公開!!

パチンコ店で「浦島太郎」状態…スタッフが“激怒”!? 遊技をヤメてしまう“きっかけ”の可能性を…【由美子のスピリチュアルジャーニー 第4回】

パチンコ「右70%×1100発」の超速マシンが出陣!「継続率約91%」の“高火力ST”も間もなく!!【3月デビュー「激アツ新台」特集】

パチスロ6号機で「進化した爆裂」を実現!?「デビルスペック」降臨に高まる期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!