NEW

パチスロ界を「代表する名機」が5周年記念! 特設サイトではパチスロライターが応援メッセージ

【この記事のキーワード】,

パチスロ界を「代表する名機」が5周年記念! 特設サイトではパチスロライターが応援メッセージの画像1

 今や萌えスロの代表的存在ともいえる、コナミアミューズメントの『マジカルハロウィン』シリーズ。その初代『マジカルハロウィン』がデビューしたのは2007年のことだった。

 当機はビッグとREG、2種類のボーナスに加えて1G純増約0.7枚のART機能「カボチャンス」を搭載。ビッグ中は内部状態を参照して毎ゲームART抽選が行われ、プレミアムART「スーパーカボチャンス」へ突入した場合は平均して1,500枚の出玉増加が見込める。

 5号機初期の比較的まったりとしたゲーム性が多い中、AT機能を有する4号機を彷彿とさせる出玉性能に加えて、オリジナルキャラクターに人気声優を起用した愛らしい演出も高評価。

 結果的にデザインの異なる4パネルが登場するまでのロングヒットを記録し、パチスロ業界への参入から日が浅かった同社(当時はKPE)の名をパチスロファンに知らしめた。

 2010年には、初代のゲーム性を進化継承させた『マジカルハロウィン2』を製造。こちらはナビストック管理のART機で、初代と同じくボーナスを引くタイミングが非常に重要となっていた。

 その後も続々と後継機が登場し、シリーズとして定着。2019年に6号機『マジカルハロウィン7』がリリースされたことは記憶に新しい。

 現在、『マジカルハロウィン5』以降は現役稼働中である。マジカルハロウィン5は名機と名高いマジカルハロウィン2の正統後継機として今なお根強い人気を誇り、2021年2月22日でホール導入から5周年を迎え話題だ。

 そんな5周年を記念して、同社はこのほど、特設サイトをオープン。この記念すべき年を盛り上げるべく、様々な企画を展開していくという。

 まずは第1弾として、「マジカルハロウィン5 アワード2021」を開催中。ディレクター部門としてお気に入り演出等のベスト3が公開されているほか、「プレイヤーアワード」としてキャラクターMVP投票、応援ハッシュタグによる投稿も募集している。

 このほか、5周年を迎えたことによる「マジハロ5チーム」からの感謝のメッセージを掲載。クボンヌ、スロカイザー、辻ヤスシなどマジハロ5好きのパチスロライターによる祝いメッセージ及びテーマ別の「マジハロベスト3」を見ることもできる。

 今後は、「マジハロ夜話」「キャラ名鑑」などが公開される予定だ。

【注目記事】

パチスロ「究極真化」した「正統後継機」爆誕! 名物メーカー最新情報を公開!!

パチンコ店で「浦島太郎」状態…スタッフが“激怒”!? 遊技をヤメてしまう“きっかけ”の可能性を…【由美子のスピリチュアルジャーニー 第4回】

パチンコ「右70%×1100発」の超速マシンが出陣!「継続率約91%」の“高火力ST”も間もなく!!【3月デビュー「激アツ新台」特集】

パチスロ界を「代表する名機」が5周年記念! 特設サイトではパチスロライターが応援メッセージのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合