NEW

パチンコ業界を救う「最高コラボ」!?「厳しい局面」を迎えるにあたり「重要」だと思うこと

【この記事のキーワード】

,

パチンコ業界を救う「最高コラボ」!?「厳しい局面」を迎えるにあたり「重要」だと思うことの画像1

 元ホール関係者の「オーハナB」です。

 先日の事ですが他の業界誌で、全国展開するパチンコ法人の店舗と北陸を中心に展開するパチンコ法人の店舗が「共同で地域清掃を行った」という記事を拝見しました。

 ホールの取り組みとしての地域貢献の一部でもある地域清掃というのは、今では珍しくないと思います。しかし、共同での作業というのは、過去にはあまり無かったように思います。

 この共同清掃作業ですが、地元のニュースや新聞などにも取り上げられました。今後も継続して行っていくという事です。

 何かにつけてはあらぬバッシングまで受け、どちらかといえば肩身の狭いパチンコ業界にとっては悪いイメージを払拭する「一つのきっかけ」にもなる非常に素晴らしい取り組みだと思います。

 企業間の枠を超えての共同作業。今回のニュースは、個人的にも実に感慨深いものがあります。

 なぜなら過去、パチンコ店在籍時代に、地域の店舗共同で何かを始めようという企画があったにも関わらずそれが頓挫した経験があるからです。それぞれの店舗がライバルでもあり、集まった全員の自己主張が強すぎて意見が全く合わなかったのですね。

 当時は「地域の数店舗すらまとまらないのに業界がひとつなんて無理だろ!!」と思うばかりでした。自分自身の力の無さも痛感しましたね。

 考えてみると、この企業間同士の共同作業やコラボなるもの。2000年前後あたりから非常に増えてきたと思います。当時は業界外で有りましたが1990年代に爆発的ヒットとなった対戦型人気格闘ゲーム、「ストリートファイター」シリーズと、それを追随した「餓狼伝説」シリーズ等で激しくしのぎを削りあったカプコンとSNK。

 当時まだ若くゲーセンで見知らぬ相手と手に汗握り、対戦しては熱くなっていた私としても、まさかそのカプコンとSNKが共同制作した「CAPCOM VS.SNK」というタイトルの対戦型格闘ゲームが登場するなんて、夢にも思っていませんでした。個人的には、関心が薄いゲームではありましたが…。

 その後カプコンは『エンターライズ』として、SNKも『SNKプレイモア』(現在は事実上撤退)としてパチスロ市場に参入し、上記の『ストリートファイター』『餓狼伝説』もパチスロ化されました。

 このパチンコ業界での話としては、「サミー」と「ユニバーサルエンターテインメント」のコラボが最も話題になったでしょうか。

 かつてはお互いを強烈に意識していたであろう「2社の合併会社」として設立された株式会社ジーグの登場は衝撃的でした。多くの業界人が本当に驚いた事でしょう。それが時代の流れなのでしょうね。

 話は戻りますが冒頭の共同清掃作業、この様な取り組みがもっともっと増えて、パチンコ業界に対する世間のイメージが、少しでも改善されることを願うばかりです。

 つい先日愛媛県では組合加盟の全107店舗が大規模災害時の活動拠点として、施設提供する協定を県警と締結しました。単独の法人が避難拠点として提供する事例は過去にもあったものの、こういった事例はあまり無かったように思えますし今後も増えていくでしょう。

 今後も厳しさを増すパチンコ業界ですがその局面を迎えるにあたって一致団結とまでは中々難しいまでも、「地域同士の企業、店舗がまとまり何かを成し遂げる」…。これくらいの事は、もっと沢山あっても良いのではないのでしょうか。

(文=オーハナB)

【注目記事】

パチンコ店に「伝説プロ集団」が訪問で「推定40万発」!? 衝撃的な「ドル箱タワー」に絶句!!

甘デジ “約93%ループ”「衝撃の1G連LIVE」!「3カウント決着」の爽快RUSHに期待大!!【新台分析-ぱちんこ AKB48 桜 LIGHT ver.-編】

パチスロ偉大な『初代・北斗の拳』レベルの快進撃も!? 画期的「出玉増加システム」進化・継承させたシリーズ最新作!!

パチンコ業界を救う「最高コラボ」!?「厳しい局面」を迎えるにあたり「重要」だと思うことのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!