NEW

パチスロ「意図的な連チャン」を生み出す!? 人気シリーズ最新作を「完全攻略」へ…狙い目は「○○G以内」の台!! 

【この記事のキーワード】, , ,

パチスロ「意図的な連チャン」を生み出す!? 人気シリーズ最新作を「完全攻略」へ…狙い目は「○○G以内」の台!! の画像1

 4号機『オアシス』の沖縄バージョンとして『ハナハナ30』が誕生してから20年。完全告知マシンの雄であるパイオニアは、そんなアニバーサリーイヤーに6号機として『スーパーハナハナ25&30』を復活させる。

 2003年にデビューした初代『スーパーハナハナ30』は、『ハナハナ30』を進化継承。内部的に成立したボーナスを一旦貯蓄するストック機で、そのボーナスは毎ゲームのST解除抽選に当選すると放出される。

 基本的には「ノーマルモード」に滞在し、出玉推移は純ノーマルタイプを意識したマイルド仕様。ただし、ひとたび「スーパーハナハナモード」へ移行すればST解除確率は20分の1まで跳ね上がるばかりか、同モードが50%以上でループすることから、ヒキ次第では一気大量出玉も狙えた。

 意図的なハナ連とでも言うべきか。このシステムには多くのファンが熱狂し、今でも「最も好きなハナハナシリーズ」と語る信者もいるが、4月19日導入予定の当機も、そんな「スーハナモード」を採用。出玉感は「初代を彷彿とさせる」ともっぱらの評判だ。

 ボーナスは50G継続・約150枚獲得のビッグ、20G継続・約60枚獲得のREGと、2種類の疑似ボーナスを搭載。ボーナスは毎ゲームのレバーON抽選で、当選時の約85%はレバーON時、約15%は次ゲームでのレバーON時にハイビスカス点滅による告知が発生する。

 ボーナス中は全役でビッグ1G連抽選が行われ、その当選率は全設定共通で約374分の1。ビッグならば約8回に1回、REGならば約20回に1回の割合で1G連へと繋がるわけだが、これはあくまで「おまけ」であり、意図的なハナ連へは先述のスーハナモードへ移行することで発展する。

 スーハナモードはスーハナモード、超スーハナモード、極スーハナモードの3種類で、移行タイミングはボーナス当選時(転落時は1段階ごと)。スーハナモード滞在中はボーナス確率約10分の1、天井ゲーム数32Gとなり、それぞれループ率は50%、60%、70%、平均して3.5回、6.0回、9.5回の連チャンが見込める。

 また、ボーナス後は引き戻しゾーンへ移行し、単発後は64G、連チャン後は96G以内にボーナスを引ければ約50%でスーハナモードへ昇格する点も大きな特徴のひとつ。高設定は初当りが優遇されていることから、設定1が約4回に1回なのに対して設定6は約3回に1回と、高設定ほどスーハナモードへ移行しやすくなるというわけだ。

 この要素を踏まえると、引き戻しゾーン中で放置されている台は絶好の狙い目。リセット台の64G間も大チャンスと考えられる。

 ビッグ後はトップパネルの色が青→黄→緑→赤→虹と変化するほど高設定に期待でき、REG後は青で設定2以上、黄で設定3以上、緑で設定4以上、赤で設定5以上、虹で設定6が濃厚となる点と共に覚えておこう。

【注目記事】

パチスロ『バイオ7』で歓喜の「完走」なるか!?「大量上乗せ」など魅力を存分に紹介!!

パチンコ新台「1500発+α」×「約81%」ループの爆裂に期待! 出玉で魅せる“激熱”タイトルが続々と始動!!

パチンコ連続で「3万発」の激熱タイトル!「超RUSH甘デジ」でも大量出玉を確信!!

パチスロ『ミリオンゴッド-凱旋-』の撤去は影響大…「旧基準機における影響と今後」を公開

パチスロ「意図的な連チャン」を生み出す!? 人気シリーズ最新作を「完全攻略」へ…狙い目は「○○G以内」の台!! のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合