NEW

パチスロ「GOD級の大物」「“万枚”製造機」が始動…『6号機ジャグラー』のライバルに関連する「激アツ情報」も話題!!

パチスロ「GOD級の大物」「万枚製造機」が始動…『6号機ジャグラー』のライバルに関連する「激アツ情報」も話題!!の画像1

 続々と発表される新台情報。パチンコ・パチスロ両分野において、各社のニューマシンがユーザーの視線を釘付けにしている。

 つい先日も、大手サミーが大ヒット特撮怪獣映画とのタイアップ機『パチスロガメラ』(銀座製)を発表。シリーズ最新作は、平均獲得560枚という技術介入要素を搭載したAT機で登場だ。

 出玉の満足感と、技術介入の魅力を融合したゲーム性を実現した。初代のゲーム性や出目を継承進化させた本機。早くも期待の声が浮上しているが…。

 人気シリーズ最新作といえば、敏腕メーカー山佐の新機種も見逃せない。

 まずは『パチスロ鉄拳4デビルVer.』。2012年に登場した『パチスロ鉄拳デビルVer.』は、『ミリオンゴッド』シリーズに並ぶ一撃を誇ったヒット作だ。『デビルVer.』というタイトルに、期待するユーザーが続出していることも自然だろう。

 公開されているティザームービーでは、そんな強力なゲーム性の「完全復活」を示唆する内容を紹介。フリーズ高確「DEVIL ZONE」というシステムも確認でき、ファンの期待を高めている状況だ。

 さらには“万枚”も狙える破壊力を有した『押忍!豪炎高校應援團』の後継機もスタンバイ。最新6号機『豪炎高校應援團 檄』も、強力な出玉性能の実現が予想されている。

 やはり注目は、先代から引き継ぐ最強上乗せトリガー「森羅万象」。この間は1G純増が約4.8枚にアップするだけではなく、熱血ボーナス20個のストックが狙える模様。強烈な一撃に期待できそうだ。

 先述した2機種が話題の山佐だが、熱狂的ファンを持つ人気パチスロ機シリーズ最新作『ニューパルサーSPⅢ』も4月に降臨予定だ。

 ボーナスは最大259枚のBBと、最大104枚獲得可能なRBの2種類。ベースは50枚あたり約42Gとなっている。前作同様、「ノーマルモード」「フラッシュモード」「ドットモード」という3種類の演出モードが存在。それぞれ演出が進化しており、ゲーム性の幅を広げることに成功した。

 シンプルなゲーム性で老若男女が楽しめる仕上がり。6号機ノーマルタイプを牽引する『SアイムジャグラーEX』の、ライバルと表現する関係者は多い。導入後の反響が楽しみである。

 そんな『ニューパルサーSPⅢ』に関連する必見の情報が存在。28周年を迎えた本シリーズは、3月28日より「第2弾ニューパルキャンペーン」を開催中だ(3月28日~4月7日の23時59分まで)。

 1万円分のQuoカードを28名にプレゼントするという内容。応募方法は「公式Twitterアカウントをフォロー」→「キャンペーンツイートをリツイート」という流れだ。

 厳正なる抽選の上、当選者には4月中旬頃に公式Twitterアカウントより当選のDMが送られる予定。興味のある方は、参加してみてはいかがだろうか。詳細は公式HPをチェックしていただきたい。

【注目記事】

パチンコ店「大当り消滅」や「メダル“3万枚”放置」など…仰天エピソード満載の「超トラブルメーカー」はこうして生まれた!!

パチンコ新台ALL「約1600発」×「81%ループ」の限界突破スペック! 「10万発」も見込めた“爆裂王”が新時代に降臨!!

甘デジ絶好調で「2万発~3万発」ゲットを期待も…最後の直線で「まさかの展開」!?

パチスロ「GOD級の大物」「“万枚”製造機」が始動…『6号機ジャグラー』のライバルに関連する「激アツ情報」も話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合