NEW

パチスロ話題の新台に「攻略法」と思える情報!? 注目を集める「意外な方法」とは…

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ話題の新台に「攻略法」と思える情報!? 注目を集める「意外な方法」とは…の画像1

 SNSでは日々パチンコ・パチスロの情報が矢のように飛び交う。その中で3月22日頃から「ある機種」が大きな話題となっている。

 それはスパイキーからリリースされた『S絶対衝激Ⅲ』。本機の仕様を利用した「攻略法」とも言える情報…その可能性を感じる内容だ。

 これは正式に発表されたものではなく、予測も多分に含まれるため、情報の取り扱いにはご注意いただきたい。

 詳細を述べる前にスペックを説明すべきだろう。同機種は低ベース化を実現した6.1号機。純増約2.8枚の「プラトニックBONUS」をループさせることで出玉を獲得していく。

 ループ抽選に漏れた場合は「コンティニュー」という引き戻しゾーンへ移行。引き戻し期待度は約40%となっており、当選すればボーナスループモードの「衝激ループ」へ復帰する。

 実はループ抽選に漏れた段階で有効区間が終了しており、「コンティニュー」突入とほぼ同時に有利区間に突入するようだ。

「有利区間突入=約40%の引き戻しゾーン突入」となっているが、リセット後に限り状態を変化させ、ゾーン突入を妨げる仕様だと考えられる。

 ここで本題に入ろう。話題になっている情報は「本機のATは単なるATではない」というものだ。

 発端は某人物による「リセット後は高確率でリアルボーナスに当選した」という内容のツイート。これを聞いた別の人物がホールデータを集計し、「リセット後は約22%でボーナスに当選したようなデータが見られる」と発言し話題になった。

 少ない確率で連チャンの可能性も存在するようだが、従来の「衝激ループ」のような連チャンは見られないという。「約22%」といえど、ほんの数ゲームで判断可能な様子。「リセット後のリアルボーナス」のみを狙い打てば「高い出玉率の立ち回りも可能か」という説も浮上している。

 ただし、本機には「天国モード」や「裏モード」といった早いゲーム数で当選となるモードもあり、リアルボーナス狙いを行った場合、本来の出玉を逃してしまうかもしれないことは注意すべきだろう。

 リセット後はリアルボーナスの有無に関わらず「高めの期待値がある」という話もあり、いずれにせよ「リセット後は狙い目」と感じられる機種だと言えそうだ。

 当情報は先述した通り、確定情報ではないため参考程度と考える必要もある。チャレンジする際は「自己責任」でお願いしたい。

(文=大松)

【注目記事】

パチンコ店「大当り消滅」や「メダル“3万枚”放置」など…仰天エピソード満載の「超トラブルメーカー」はこうして生まれた!!

パチンコ新台ALL「約1600発」×「81%ループ」の限界突破スペック! 「10万発」も見込めた“爆裂王”が新時代に降臨!!

甘デジ絶好調で「2万発~3万発」ゲットを期待も…最後の直線で「まさかの展開」!?

パチスロ話題の新台に「攻略法」と思える情報!? 注目を集める「意外な方法」とは…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合