NEW

パチスロ『ディスクアップ』に続く「技術介入シリーズ」! 初代の「出玉感やアツさ」を完全再現!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

パチスロ『ディスクアップ』に続く「技術介入シリーズ」! 初代の「出玉感やアツさ」を完全再現!!の画像1

 いよいよ、あの名機が復活を遂げる。

 超6号機級の破壊力を有する『パチスロ北斗の拳 宿命』が好調のサミーはこのほど、最新タイトル『パチスロガメラ』(製造:銀座)の製品サイトとPVを公開した。

 初代『ガメラ』は4号機時代の2000年、ロデオの新規参入第1弾として登場した。ボーナスインフラグ持ち越し機能を搭載した大量獲得機で、リプレイハズシ時の平均獲得枚数は600枚超。通常時は逆押しでの出目が非常に秀逸で、ギロン(15枚役)orボーナスのレバーON「ハープ音」に一喜一憂したファンも多いことであろう。

 そんな初代の遺伝子を色濃く受け継いだ当機は、根強い人気を誇る『パチスロディスクアップ』に続く「技術介入シリーズ」とのこと。6号機を席捲する新スペック「A600-AT」を採用し、ビッグ獲得枚数は「平均560枚」と初代の出玉イメージを完全再現している。

 ガメラ絵柄揃いで始まるそのビッグは、JAC×5回保証。JAC INで平均90枚の獲得が見込め、JAC中のバトルに勝利するたびにJACが1つ上乗せされる。

 そのバトル勝利のカギを握るのがビッグ中の目押し。ビッグ中の中押しナビ発生時、中リール中段に赤7絵柄を停止させられれば必ず敵アイコンが昇格。敵アイコンは昇格するほど勝利期待度がアップすることから、目押しを成功させるたびにJAC上乗せ期待度が高まるというわけだ。

 このシステムを聞くと目押し上級者以外は敬遠するかもしれないが、当機の目押しは2コマでOK。7絵柄はチェリーで囲まれていることから視認性も高く、初心者でも難なく狙うことができるであろう。また、目押しに失敗しても昇格の可能性はあるようだ。

 通常時についてはAタイプさながらのボーナス察知と、初代を踏襲した液晶画面で楽しさ102倍とのこと。全体的な配列こそ違えど右リール赤7付近の絵柄構成は初代と同様で、赤7上段停止時のギャオスorボーナスなど、往年の興奮がよみがえること必至であろう。

 気になるボーナス合算確率は設定1:219.0分の1~設定6:170.8分の1。50枚あたりのコイン持ちは33.6G(設定1)だ。

 なお、導入は6月を予定している。  

【注目記事】

パチスロ5号機「4月撤去リスト」…業界の「三冠王」などボーナスタイプ3機種が「現役引退」

パチンコ「一撃10万発」の衝撃作が再び…「激アツ」新台が続々と登場!ファン必見の注目情報も紹介!!

パチンコ「1500発×安心時短」の王道スペック!抜群の安定感…語り継がれるレジェンドの「白熱ライブ」が復活!!

パチスロ『ディスクアップ』に続く「技術介入シリーズ」! 初代の「出玉感やアツさ」を完全再現!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!