NEW

大手パチンコチェーンが国際大会に協賛。お馴染みのロゴマークが「世界」へ

【この記事のキーワード】, ,

大手パチンコチェーンが国際大会に協賛。お馴染みのロゴマークが「世界」への画像1

 あのロゴマークに、思わず目を奪われた人もいるのではないだろうか。3月24日から3月28日にかけてスウェーデンのストックホルム「エリクソン・グローブ」で行われた「ISU世界フィギュアスケート選手権大会2021」に、パチンコチェーン大手のマルハンがオフィシャルスポンサーとして協賛した。

 同選手権は世界最大規模の国際大会で、年間のトップを決める重要な大会としての位置付け。各国の大会出場枠は最大3名(組)で、当該大会の成績で翌年の世界選手権、あるいはオリンピック出場人数が決められる。

 今大会、日本からは、男子では羽生結弦選手・宇野昌磨選手・鍵山優真選手、女子では紀平梨花選手・坂本花織選手・宮原知子選手、ペアでは三浦璃来選手&木原龍一選手、アイスダンスでは小松原美里選手&小松原尊選手が出場した。

 この模様は、フジテレビ系列全国ネット(一部地域を除く)で放送され、各局のスポーツニュースでも大々的に取り上げられた。

 大会結果は、男子1位は今年1月、全米選手権で5連覇を達成したアメリカのネイサン・チェン選手。第2位は日本の鍵山優真選手、第3位は同じく日本の羽生結弦選手となった。宇野昌磨選手は惜しくも4位だった。

 女子1位は昨季、女子初の4回転ルッツの成功で注目を集め、グランプリファイナルで銀メダルを獲得したロシアのアンナ・シェルバコワ選手。第2位は同じくロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手、第3位はやはりロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ選手となった。日本の坂本花織選手は6位だった。

 同社は「人生にヨロコビを」を経営理念とし、同選手権は過酷な練習の上に創り上げられる美しい演技を通じて、選手をはじめ多くの方々に「筋書きのないヨロコビと感動を与えてくれると世界最高峰の大会のひとつと考え、協賛を行った」と説明した。

 ちなみに、同社は2019年12月5日から8日にかけてイタリアのトリノで開催された「ISUグランプリファイナル イタリア・トリノ2019」にもオフィシャルスポンサーとして協力。同大会には2008年から12年連続で協賛しており、「今後もスポーツ振興活動、協賛、社会貢献活動を行う」としていた。

【注目記事】

パチスロRT「159G」に突入するスーパービッグ搭載! エンディングBBで原作ファンを感涙させた名機【5号機回想~めぞん一刻編~】

パチスロ「高設定」ゲットの期待も…沖縄での「定番マシン」が最高の癒しを与える!?【由美子のスピリチュアルジャーニー 第6回】

大手パチンコチェーンが国際大会に協賛。お馴染みのロゴマークが「世界」へのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合