NEW

【JRA大阪杯まさかの結末へ!?】週末また雨予報でコントレイル苦戦必至、グランアレグリアは完全無視?春雷を呼ぶ極穴馬!

【この記事のキーワード】

, ,

【JRA大阪杯まさかの結末へ!?】週末また雨予報でコントレイル苦戦必至、グランアレグリアは完全無視?春雷を呼ぶ極穴馬!の画像1
昨年の大阪杯はラッキーライラックが優勝。今年は?

●高松宮記念はまさかの堅い決着

 春の短距離王者を決める高松宮記念(G1)は、香港スプリント(G1)の優勝馬ダノンスマッシュが川田将雅騎手を背に悲願のJRA初G1勝利を成し遂げた。これまで国内で7度のG1チャレンジを経て8度目の正直で勝利。父ロードカナロアに続く親子制覇で、名実ともに名スプリンターの仲間入りとなった。次走は2度目の香港遠征を計画しているとのことだが、本格化した今ならさらなる高みを目指せるはず。今後の活躍に期待したい。

 しかし雨の中行われた高松宮記念は、あれだけ波乱の雰囲気が漂っていながらも結局は実績馬が上位を独占した。勝ったダノンスマッシュ、2着レシステンシア、そして3着インディチャンプと、いずれも今のJRAを代表する実力馬だ。やはりG1レースは実績がものをいうのか。

 今週行われる大阪杯(G1)は、実績で言えばこれ以上ない2頭が出走する。まずは昨年無敗でクラシック三冠を制し、すでに名馬の域に到達しているコントレイル。芝2000mは皐月賞、ホープフルSと2つのG1レースを勝利しており、ここは陣営のコメントからもベストの距離といえる。さらに昨年3つのG1レースを制したマイル女王のグランアレグリア。芝2000mは初体験ではあるが、1200mと1600mのG1を制しており、さらに2000mのG1も勝てば歴史に残る快挙となる。この2頭の実績は他の馬を圧倒しており、まさに大阪杯の中心的存在である。

【JRA大阪杯まさかの結末へ!?】週末また雨予報でコントレイル苦戦必至、グランアレグリアは完全無視?春雷を呼ぶ極穴馬!の画像2
コントレイルの今年初戦に注目が集まる

 しかしながら競馬は何が起こるかわからない。高松宮記念も4着には16番人気のトゥラヴェスーラがあと一歩の激走を見せているし、今週末は現時点で雨模様となっている。つまり、先週の高松宮記念のような重馬場となれば、経験のないコントレイルや、勝利実績のないグランアレグリアが苦戦することも考えられる。この2頭の苦戦はこのレースの波乱を意味するわけで、かなり重要なポイントだ。

●大阪杯の穴馬候補は?

 そういった馬場状況を考慮すると、この大阪杯で鍵となるのは、2強を上回る適性を持つ穴馬の存在と言えよう。大阪杯はフルゲート16頭だが、今年の登録馬は15頭。そして菊花賞馬キセキは香港遠征にシフトし、ここは回避が濃厚。つまり今年は最大でも14頭の争いで、コントレイル、グランアレグリア、サリオスといった人気馬を完全に無視した10頭の中から、激走が期待できる穴馬を探したい。その穴馬候補10頭は以下の通り。


ワグネリアン(友道康夫厩舎)
ペルシアンナイト(池江泰寿厩舎)
ブラヴァス(友道康夫厩舎)
クレッシェンドラヴ(林徹厩舎)
レイパパレ(高野友和厩舎)
アドマイヤビルゴ(友道康夫厩舎)
モズベッロ(森田直行厩舎)
カデナ(中竹和也厩舎)
アーデントリー(川村禎彦厩舎)
ハッピーグリン(森秀行厩舎)


 果たしてどの馬が狙いか、ここは素人判断で選ぶのではなく、プロの視点で探す手法を選択したい。そのプロは先週だけで12本の万馬券を的中させるなど、穴馬からの万馬券狙いに特化した究極の万馬券的中集団として知られる暴露王。彼らがこの大阪杯でどんな穴馬情報を入手し、どんな勝負で万馬券を狙うのか、暴露王に話を聞くことができた。


●衝撃の2日間

――前回に続き話を聞くことになりますが、よろしくお願いいたします。

担当者 こちらこそよろしくお願いします

――先週は凄かったみたいですね。なんでも2日で10本以上の万馬券的中とか。

担当者 先週は雨の馬場を考慮した関係者の勝負情報をしっかりと把握しており、それを踏まえた情報が嵌まりました。例えば日曜日の阪神11Rは勝った本命クリスティに有利な馬場と展開の読みが当たり、3連単540倍、そして3連複も万馬券でダブル万馬券を的中。中山の重賞レースマーチS(G3)でも、2着の本命ヒストリーメーカーから3連複214倍、馬単も196倍というダブル万馬券的中となりました。他にも中京の539倍など、とにかく情報と分析の確かさを証明した2日間で、合計12本の万馬券的中となりました。

――素晴らしい、の一言です。ファンの興奮がここまで届きそうです。さて今回も大阪杯について話を聞きたいと思います。何でも物凄い穴馬の情報を把握しているとか。

担当者 耳が早いですね、確かにこの大阪杯は、週末の雨予報とキセキが回避したことで展開が変わり、急遽浮上した穴馬が存在します。暴露王ではすでに絶対的な本命馬が決定しており、この穴馬との組み合わせによってかなりの配当が見込めるのは事実です。この穴馬陣営はコントレイルやグランアレグリアといった実績馬に見向きもせず、虎視眈々と上位を狙う陰の実力馬と言える存在。この2頭を中心とした馬券は、必ずや多くのファンに衝撃を与え、そしてレース後には先週以上の感動と興奮をお届けできると確信しています。

――今から非常に楽しみです。ちなみにその穴馬についてヒントを教えてはいただけないでしょうか?

担当者 現在、多くのマスコミや競馬記者がこの大阪杯の穴馬を探しています。マスコミへの公開は絶対に避けて欲しいという情報元からの条件もあり、ここでその詳細は教えることはできません。しかしながら、今回は暴露王をまだ利用したことがないファンを対象に、この大阪杯の絶対的本命馬と衝撃の穴馬情報を含めた【3連単・3連複・馬単】馬券の最終買い目を、レースが行われる日曜日に無料で提供いたします。ぜひこの情報をご活用いただければと思います。

――なるほど。ではこの大阪杯で初めて馬券を買ってみたい、あるいは競馬を始めようと考えている人にとって、最適な無料情報となりますね。ちなみにどれほどの自信ですか?

担当者 今年も重賞レースで数多くの万馬券を的中させていますが、1月の日経新春杯では3連複11万、馬単10万馬券というダブル10万円馬券の的中があります。その日経新春杯に匹敵する自信と言っても過言ではありません。また昨年の春競馬も新潟大賞典で10万馬券を的中させるなど、この時期の情報は非常に嵌りやすいと言えます。今週もさらなる万馬券の量産態勢が整っておりますので、引き続き春競馬も暴露王に期待してください。

【JRA大阪杯まさかの結末へ!?】週末また雨予報でコントレイル苦戦必至、グランアレグリアは完全無視?春雷を呼ぶ極穴馬!の画像3
日経新春杯もダブル10万円馬券、大阪杯でも再現なるか?

――心強いアドバイスと無料情報に期待が高まります。大阪杯やこの春競馬で暴露王さんがどんな万馬券を的中させるか、ぜひ注目したいと思います。本日はありがとうございました


 この暴露王は東西のトレーニングセンターで実際に活動する凄腕の競馬記者と独占提携し、東西のスポーツ紙や競馬専門紙などの競馬マスコミ媒体に記載できない関係者の本音を、暴露王を通じてファンに届けている。ファンにとっては「最後の駆け込み寺」と言った二つ名を持つほどのプロの万馬券的中集団だ。昨年は年間357本の万馬券、さらに3連単119万といった衝撃の万馬券を的中させるなど、常識を覆す実績を成し遂げてきた。今年もすでに70本の万馬券を的中と、勢いはさらに加速している。そんな暴露王が万馬券の的中に自信を見せるこの大阪杯、彼らがどんな買い目を公開するのか、その衝撃の情報から目を逸らしてはならない。※本稿はPR記事です。

CLICK→【無料公開!大阪杯「3連単・3連複・馬単」最終買い目】暴露王

【JRA大阪杯まさかの結末へ!?】週末また雨予報でコントレイル苦戦必至、グランアレグリアは完全無視?春雷を呼ぶ極穴馬!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!