NEW

パチスロ「解説の王者」が語る『政宗3』の魅力…スロッター「必見」の「1時間」!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「解説の王者」が語る『政宗3』の魅力...スロッター「必見」の「1時間」!!の画像1

 パチスロ動画に出演している人気演者は様々な個性を持つが、機種解説に特化した人物は意外にも少ない。

 機種解説で最も人気の人物といえば元一撃編集部員の「ティナ」であろう。フリーランスとなった現在でも新台試打動画を配信することがあり、いずれも高い評価を受けている。

 自身の冠番組「ティナの嫁スロ探し」などホール実戦においても知識は健在。「よく知らない」と言いつつ詳細な数値や演出法則を解説する様は圧巻の一言だ。

 解説といえばパチスロライター「嵐」も負けていない。ユーモア溢れるトークや隠しきれない人柄の良さも人気だが、パチスロの知識もトップクラスである。

 先日は新台『パチスロ北斗の拳宿命』の機種解説動画にも出演。ベテランライターらしい安定感のある説明を行い、好評を得た。

 多くの知識を持つパチスロライターは他にも存在する。その中でも「レビン」の名を無視することはできない。彼こそ機種解説において「絶対王者」といえる人物だ。

 レビンは「パチマガスロマガ」所属のライターで「3代目攻略軍団長」という立場。その名の通り同誌ではライター達のリーダー的な存在として活躍する。

 特に大都技研のパチスロ機は非常に知識が深く、「番長シリーズ」や「吉宗シリーズ」の実戦動画ではコメント欄に驚きと感嘆の声が目立つ。

 そんな「レビン」が話題の新台『政宗3』を実戦している動画が存在するのでご紹介したい。

 それは3月18日にパチマガスロマガちゃんねるが配信した『【政宗3 AT祭♪ 】スロさんぽ〜第119歩〜レビン編』である。

 同機種は純増約3.7枚のATを搭載したマシン。メインAT「幸村決戦」に突入した際の平均期待枚数は約1000枚と言われており、出玉性能の威力は折り紙付きだ。

 設計上、非常に荒波スペックとなっており、6.1号機の中でも特に設定不問で大爆発が期待できる。「万枚報告」も多数確認されているようだ。

 導入台数は比較的に多く、ホールによっては看板機種として扱う場合も少なくない。「設定狙い」においても優先度の高い機種といえるだろう。

 そういう視点からも本動画は必見の内容。設定看破に必要な情報だけでなく、楽しむための情報など盛りだくさんとなっている。

 気になる方、ご興味のある方は是非ご覧になってみてはいかがだろうか。

【注目記事】

パチスロ「1時間で約5000枚」ゲット!? 「4号機」を彷彿させる「恐るべき威力」を体感!!

甘デジ「100%ST」で「16R比率30%」の激アツ!“出玉”と“ハイビスカス”が最高の興奮を与える!!

パチンコ「約1100発」×「高ループ」の安定感! 大当り期待度「約98%」のサポート機能…“ファン歓喜”の激熱タイトル登場!!【新台分析-パチンコ編-】

パチスロ「解説の王者」が語る『政宗3』の魅力…スロッター「必見」の「1時間」!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!