NEW

パチスロ6号機最強「デビル」の出玉トリガー!AT平均滞在ゲーム数は驚愕「500G」…消化後は「フリーズ」高確へ!?  

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ6号機最強「デビル」の出玉トリガー!AT平均滞在ゲーム数は驚愕「500G」…消化後は「フリーズ」高確へ!?  の画像1

 悪魔的進化を遂げ、いよいよあのマシンが復活する。山佐はこのほど、最新パチスロ『パチスロ鉄拳4デビルVer.』(製造:セブンリーグ)の発売を発表。同時にプロモーションムービー及び基本情報等を公開した。

『鉄拳シリーズ』のデビルver.は、2012年に『パチスロ鉄拳デビルVer.』が登場。出玉増加の主軸は1G純増約3.0枚、1セット50G継続のART「デビルRUSH」で、主にチャンス役成立時の抽選クリア、CZ「鉄拳チャンス」などを経て突入する。

 ART中はチャンス役を機にセット数上乗せ抽選が行われ、上乗せ特化ゾーン「頭突きコンボチャンス」への発展で大量上乗せに期待。状況を問わず確率8192分の1のプレミアムデビルフリーズを引ければ7揃い5回=ART5セットが保証され、以降は80%の継続抽選に漏れるまでレバーONでの7絵柄揃いのたびにセット数がストックされ続ける。

 プレミアムデビルフリーズ発動時の平均ストック数は10個。出玉に換算すれば約1,500枚が見込めるわけだが、その破壊力と共にファンを魅了させたのがフリーズ発展までの過程である。

 フリーズ当選時はレバーONでのブラックアウト、もしくはリールロック3段階からの発展…のいずれかの演出を伴い、大半は後者が選ばれる。リールロックが1段階→2段階…と進む際の絶妙な間はファンを熱狂させ、これを味わいたいがために打ち続けた中毒者もいたほどだ。

 そんなデビルVer.の名を冠するシリーズ最新作は、1G純増約2.7枚のAT「デビルRUSH」がメイン出玉トリガー。主な突入契機は不明だが、ひとたび突入すれば平均して「500G」滞在するとのことで、単純に計算すれば約1,350枚の獲得が見込めることになる。

 その驚異的な出玉性能を誘発する機能のひとつが「ボイドステージ」で、継続中は約6分の1でゲーム数上乗せが発生。「デビルボーナス」なる疑似ボーナスもあるようだ。

 また、当機には2012年にデビューした『パチスロ鉄拳2nd』でも好評を博した0G連上乗せ「鉄拳アタック」も存在。突入後はバランス型の「デビル一八」、パワー型の「デビル仁」連撃型の「デビル一美」と登場キャラで上乗せタイプが変化し、平均して360Gの上乗せが狙える。

 このほか、AT終了後(有利区間移行時)は例外なくフリーズ高確「デビルゾーン」から始まる点も大きな特徴のひとつ。この間はリールロックの興奮を再び体感できるばかりか、当機では全リール停止後のフリーズといった発狂パターンもあるようだ。

 なお、導入は6月を予定している。

【注目記事】

パチスロ新台「激アツ技術介入」シリーズを発表! 強烈スペック『北斗の拳』『獣王』も始動…大手サミーが話題独占!!

パチスロ「稼げるマシン」を完全攻略へ! 攻略誌大手が「勝利の指南書」を発売!!

パチスロ名機『パルサーXX』を実戦!感動の再会で「リーチ目」も堪能しまくり!!

パチスロ6号機最強「デビル」の出玉トリガー!AT平均滞在ゲーム数は驚愕「500G」…消化後は「フリーズ」高確へ!?  のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!