NEW

パチスロ「純増9.5枚」で激熱シリーズ降臨!「大変革」を狙う大物が間もなくデビュー!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「純増9.5枚」で激熱シリーズ降臨!「大変革」を狙う大物が間もなくデビュー!!の画像1

 毎年数々のパチスロ機が導入される中、注目度が高いのはアニメや漫画などのタイアップ機種だ。原作の人気や知名度に比例して、反響が見込めるのは必然。だからこそ、各メーカーもタイアップ化に力を入れているのだろう。

 今年も同分野とのタイアップ機が登場しているが、間もなく「あの大物シリーズ」が降臨だ。「パチスロ大変革」との文言で始まるプロモーションムービーが話題になった、パチスロ最新作に熱視線が注がれている。

『パチスロ マクロスデルタ』(SANKYO)

 本機は純増約9.5枚のAT「戦術LIVE」が特徴。抜群のスピード感を有したベルナビ管理型AT機だ。

 通常時は、画面左上「デルタカウンター」がゾロ目に到達すると、CZ「バルキリーゾーン」突入のチャンスとなる。有利区間移行時には「デルタターボ」と言われる、30G間CZ強化アイテムを獲得できる特化ゾーンに突入する。CZ突入時の成功期待度は「約35%」。敵機を全て撃破することができれば、ATに突入だ。
 
 AT開始時は、ナビ上乗せ特化ゾーン「ワルキューレチャンス」に突入。平均上乗せ「約65ナビ」で、AT中はリンゴナビを消化しつつ「デルタボーナス」や「リンゴナビの上乗せ」を目指して出玉を増やしていくゲーム性だ。

 本機はCZ突入率(1/424~1/387)に大きな差はないが、AT突入率は(1/875~1/374)という数値。設定6に関してはCZよりもAT突入率の方が軽いことから、AT直撃が存在すると考えられる。

 本機のスペックを見る限り『リゼロ』に近いゲーム性という感想を持った。「リゼロタイプ」は、今のユーザーには好まれにくい印象だが…。「マクロス」といえば、「歌」を楽しみたいユーザーも多いはずだ。もう少し出玉速度を落として、低純増にした形を好むユーザーは多いかもしれない。

 しかしながら、本シリーズの人気は本物だ。反響が見込める注目機種であることは間違いないだろう。導入後の動向が気になるところだ。

(文=ひろ吉)

【注目記事】

パチンコ初代『牙狼』レベルの「圧倒的な衝撃」!「2時間で8万発」も射程…最強の「爆速マシン」を超える“逸材”が!?

パチンコ店へ現れる「恐怖の遠隔信者」たち…「これ警察に言ったら対応する?」など“理解不能”な言動に困惑!!

パチンコ「どん底」からの逆転を呼ぶ「93%ループ」の衝撃!「現役最強」の超連チャンを手軽に堪能!!

パチスロ「純増9.5枚」で激熱シリーズ降臨!「大変革」を狙う大物が間もなくデビュー!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!