NEW

パチンコ新台「大当り中に大当り抽選」…激熱スペックが進化!「高ループ×10R比率70%オーバー」など「超ロングセラー」たちへ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ新台「大当り中に大当り抽選」…激熱スペックが進化!「高ループ×10R比率70%オーバー」など「超ロングセラー」たちへ熱視線!!の画像1

 長年に亘ってユーザーを楽しませてきた名シリーズ機は、パチスロ6号機やパチンコP機が主流となっている現在も大きな存在感を放っている。

 パチスロ分野では沖スロを代表する人気シリーズ最新作『スーパーハナハナ』が6号機として登場予定。初代となる『ハナハナ-30』が誕生して約20年が経っているが、その人気ぶりは衰える事を知らない。

 ハイビスカスが光ればボーナス確定というシンプルなゲーム性は今作にも継承。ボーナスタイプからAT機へと変貌を遂げており、ビッグボーナスは純増約150枚(50G)。REGは純増約60枚(20G)といった2種類の疑似ボーナスで出玉を獲得していくゲーム性だ。

 そして本機の特徴は、シリーズお馴染みのハナ連を凌駕する連チャン機能。ボーナス終了後32G間はチャンスとなり、さらに全てのボーナス中に1G抽選が行われている。怒涛のボーナス連打で瞬く間に大量出玉を築き上げる事も可能だろう。4月19日の導入予定日を待ちきれないファンも多い印象だ。

 パチンコ分野における名シリーズ機といえば、『Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル 319ver.』もスタンバイしている。1995年に初登場した初代は、業界トップクラスのシェアを誇る『海物語』の前身として活躍していた名機。『ギンパラ』ブランドはシリーズ化され、今なお絶大な人気を誇っている。

 その最新台となる本作は、大当り確率1/319.7のミドルタイプ。初回突破型の1種2種混合機であり、初当り時は基本的に時短30回が付与される。この間に約1/49.5の大当りを射止める事ができればRUSH突入だ。トータルのRUSH突入期待度は約52%である。

 注目のRUSHは「時短80回」の振り分けが85%。そして残り15%は「時短10000回」が付与されるという仕様。気になるRUSH継続率は約85%を誇り、電サポ中の最大R比率は驚異の7割オ-バーと強力だ。安定型の『海物語』とは対を成す爆裂スペックとして、多くのファンから熱い視線が注がれている。

 長きに亘ってユーザーを楽しませてきた名シリーズ。その遺伝子は現在も色濃く受け継がれている。新たな時代に即した魅力的なマシンとしてホールを盛り上げている訳だが、注目タイトルはこれだけではない。

 豊丸産業が誇る人気シリーズ『ナナシー』の最新作が遂にベールを抜いだのだ。出玉の上乗せを創造する新システム「EXTRA BOOST」に、熱い視線が注がれている。

『PA SUPER電役ナナシーSPECIAL』(豊丸産業)

■大当り確率・スタートチャッカー:1/66.6
      ・SPECIALスタート&GOチャッカー:1/58.9
■連続大当り期待値:約25.1%
■賞球:2&3&4&6&15
■出玉・スタートチャッカー:780発
   ・SPECIALスタート&GOチャッカー:900発
   ・最大 約1170発(EXTRA BOOST獲得時)
○○○

 一般電役マシンとして根強い人気を誇る『ナナシー』の最新作。ラウンド消化中に大当り抽選を行う仕様と、ヒキ損のない「まる得当り」は健在だ。

パチンコ新台「大当り中に大当り抽選」…激熱スペックが進化!「高ループ×10R比率70%オーバー」など「超ロングセラー」たちへ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!