NEW

パチスロ「4000枚」クラス続出の衝撃ATマシン!「人気ライター」が評価…類まれな爆発力を堪能なるか!?

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「4000枚」クラス続出の衝撃ATマシン!「人気ライター」が評価…類まれな爆発力を堪能なるか!?の画像1

 パチスロ6号機、特にAT機においては5号機以前と比較するとゲーム性が豊かになったマシンが多く登場している印象だ。

 5号機以前といえば、主に規定ゲーム数やレア役での直撃やCZを目指すゲーム性の機種が主流であったが、6号機においてはその限りではない。

 様々な抽選方式が採用され、見せ方にも多様性が存在。バラエティ豊かな機種がホールを彩っている状況だ。

 この抽選方式に代表される仕様の一つが「ポイント」である。CZの突破率を上昇させる役割や、直接的にAT抽選をおこなうなど、マシンによって多種多様な用途が設けられているのだ。

 特性が異なる多くの新台がリリースされる中、それらの全てを把握することは一定の努力が必要となってくるだろう。

 そこで活躍を求められてくる業種が「パチスロライター」だ。誌面や動画に関わらず、分かりやすい機種説明は打ち手にとって貴重な情報源となり得る。

 実際、パチスロライターたちの出演動画を参考にするユーザーは多い印象だ。彼らの感じる打感や面白さが、少なからずホールでの稼働に影響を及ぼしているのではないだろうか。

 機種説明に長けた動画は多数存在しているが、その中でも特に「参考になる」と注目されている動画が存在する。それは「まりもの新台通信簿」である。

 ベテランパチスロライター「まりも」が新台を自腹で実戦し、ゲーム性や打感などに対する忖度ない意見を「通信簿」として評価する動画シリーズだ。

 そんな同番組は現在最も話題となっているマシンを取り上げた。タイトルは『萌え台ではなく燃え台でした!!【絶対衝激Ⅲ】まりもの新台通信簿# 031』だ。

 今回は『絶対衝激Ⅲ』を自腹で実戦。本機はスパイキーよりリリースされた「絶対衝激シリーズ」最新作で、導入時より「万枚報告」が相次いでいる注目のマシンである。

 出玉のカギは疑似ボーナスの連打で、本機が誇るAT「衝激ループ」の爆発力は高く「一撃4000枚」レベルの出玉報告も珍しくない。

 大量出玉を生み出す秘密は、連チャン終了後に突入する期待度約40%の引き戻しゾーン「コンティニュー」にある。突入時に一度有利区間が途切れる仕様なのだ。

 つまり有利区間開始時に引き戻しゾーンとなるため、引き戻す限り2400枚の制限を超えて出玉を放出し続けるものとなっている。

 非常に強力な性能を持ち、派手な報告が絶えないマシンだが、「まりもの新台通信簿」においては大きな問題が存在。それは「まりも」が「萌え台」を苦手としている点だ。

 ベテランライター「まりも」は話題の新台にどのような評価を下すのだろうか。自身の苦手を克服し、類まれな爆発力を味わうことができるのか。気になる方、ご興味のある方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。

【注目記事】

パチンコお馴染みの「再抽選」登場!「スベり」を伴うリーチなどファンを魅了した黄金期【CR機の歴史~1995年後編~】

パチスロ『ミリオンゴッド』の衝撃が蘇る!? 各地で“超出玉”情報が続出…「激アツ新台」の魅力に迫る!!

甘デジ「10万発」達成に向けた「怒涛の連チャン」を期待…「激アツの新シーズン」開幕!!

パチスロ「4000枚」クラス続出の衝撃ATマシン!「人気ライター」が評価…類まれな爆発力を堪能なるか!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!