NEW

パチスロ「超激アマ」と話題になった“傑作”へ挑む!「余裕のプラス」を期待するも「予想外の展開」に…

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「超激アマ」と話題になった傑作へ挑む!「余裕のプラス」を期待するも「予想外の展開」に…の画像1

 ひろ吉の「パチスロ実践記」。今回は「甘すぎる」と話題になった傑作へ挑んでみた。

 パチスロ機の「超激アマ台」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。最強レベルの機種といえば『いろはに愛姫(以下、愛姫)』だろう。設定は全4段階(左中右6)設けられており、「左中右」においての基本スペックは全て同じである。

 BIG ボーナスやART中に発生する「押し順当て」が出た場合に、設定「左中右」によって、「左1st」「中1st」「右1st」と正解の押し順が異なっている。設定に伴った押し順であれば「50%」で上乗せだが、それ以外は「25%」となる。(設定6は共通で33%)

 つまり、正解の押し順の割合から、いち早く設定を察知することで、機械割「約104%」により近い状態で実戦できるという訳だ。そんな「超激アマ台」の攻略に挑む。今回は、個人的に「優良店」とは思えないホールでの実戦を選択。『愛姫』が7台設置されているという理由での決断である。

 朝一は「約70名」程度のお客さんが並んでいた。週末でもあったため、多少お客さんはいたが無事に台を確保。張り切って遊技をスタートしたのだが、「予想外の展開」が待っていたのである。

 序盤からREGに偏ってしまうと投資が結構かさんでしまう。そのため「早いとこ BIG が欲しいな~」と思いながら打ち続けていると、チャンス目からREGがヒットすることに。「198G」と決して早くはない当りである。

 その後もう1発REGを重ね、3回目のボーナスでようやく単独BIG(約1/3640.9)に当選。ただ、大事なのはここからだ。気合を入れたのだが…。

 初回のBIGは「押し順当て」が2回しか発生せず、「右1st」を2回試すも1度も揃わず残念な結果に。ARTもこれと言って見せ場がないまま「2000G」程回したが、BIG「5回」REG「5回」とボーナスのヒキが悪く投資は「-890枚」という結果に。

 ただ、本機は長く打ってなんぼの台である。BIG5回(ART5回)引けていれば、設定を察知できているはずだろう。実際の押し順正解率は、「左1st(4/13)」「中1st(5/15)」「右1st(1/6)」。右はないにして、左と中が3割程度正解しているため判別ができていない状況だった。

 設定に伴っていない場合でも、「25%」で青7が揃ってしまうし、たとえ「50%」でも引きが弱ければ3割程度にだってなり得る。さらには、6割を超えた「1st」が一度もないため決め打ちもできなかった。

 この時のボーナス合算も「1/180」程度と、設定6にしては重すぎるため、考えにくい。まさに、困惑状態だ。

 このまま続行して設定判別をしても、機械割的に「+収支」までもっていける可能性が低いと判断。ここで実戦を終了することにした。

 激アマ機種とはいえ、展開次第では厳しくもなり得る。BIG1回あたりの押し順発生率も2回だったりと、少ない時もある。正解率が6割~7割など上振れしたら、そこで決め打ちしてしまうのもありなのかもしれない。

 今回は残念な結果になってしまったが、初打ちでもあったため十分に楽しめた。また機会があれば実戦していきたいところだ。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自信が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

パチンコ店で「異常〇〇」を隠す“極悪人”に遭遇!? 許されぬ「禁断の行為」も再認識…不届き者に込み上げる怒り!!

パチンコ「3.5秒で当りまくり」激アツ仕様を気軽に堪能!「最強爆裂マシン」が完全無欠の甘スペックに!!

パチンコ「12万発」の大記録も期待!?「爆裂必至」の激アツ機が降臨…「明日から狙える」新台を特集!!

パチスロ「超激アマ」と話題になった“傑作”へ挑む!「余裕のプラス」を期待するも「予想外の展開」に…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!