NEW

パチンコ出玉力の「限界突破」を実現!? 新台『牙狼』にも匹敵する「怪物マシン」を徹底考察!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ出玉力の「限界突破」を実現!? 新台『牙狼』にも匹敵する「怪物マシン」を徹底考察!!の画像1

 実力派メーカー「OK!!」の看板機種と言えば、『ガンツ』『ウルトラマン』シリーズだ。去年の11月に『ウルトラセブン 超乱舞』が導入されたが、ライトミドルでありながらも時速「12,000発超え」と大きな話題なった。

 先日も、小当りRUSHで名高い『ガンツ』の最新台がホールデビュー。10万発オーバーの出玉報告が飛びだすなど、ユーザーの注目を集めている。

 爆裂マシンを続々と発表している「OK!!」だが、またもや「ウルトラマン」シリーズの最新台を導入。あの『牙狼』シリーズにも匹敵する期待出玉を備えた「激熱スペック」で降臨だ。
 

『Pウルトラマンタロウ2』(OK!!)

 通常時(約1/319.9)からの大当りは全て2R「タロウボーナス(約300個)」となり、ラウンド終了後は電サポ6回 の「ウルトラバトルチャンス(期待度50%)」に突入。見事に突破できれば「ウルトラバトルモード」に突入だ。

「ウルトラバトルモード」中の大当り確率は「約1/9.2」。継続率「81%」で、大当りは全て10R(約1600個「タロウチャッカー含む」)と驚異の破壊力を備えている。平均「約30秒」で決着と、出玉スピードに期待が持てる点もポイントだ。

 大当り間で「950回転」消化すると、時短「999回」の遊タイムが発動。大当り期待度も「99.9%」と申し分ない内容となっている。

 RUSH突入時の平均獲得期待出玉が「約8716個(払い出し)」。導入前から熱視線を浴びている『P牙狼MAXX』に匹敵する爆発力を期待できそうだ。

 前作『ウルトラセブン 超乱舞』の導入予定台数が「約15,000台~」と告知されていたが、本機の導入予定台数は「約25,000台」。大量導入されるため、メーカー側の力の入れ具合を感じる。スペックはヒット要素が満載。あとは店側の扱い次第とも言えそうだ。今後の動向に注目したい。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自信が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

パチスロ4号機「一撃5万枚」を期待!? 機械割「119.9%」を超越… 歴代の「トップ5」に驚愕!!

パチスロ「激アツ日!?」で衝撃の展開…現役トップレベル「激甘マシン」確保も大惨敗!?

パチンコ新台「100%ST×1500発」…初代の「優秀遺伝子」を継承!「抜群のスペック」で長期稼働に挑む!!

甘デジ最大の魅力『すぐ当る』を存分に発揮!「10万発」を引き寄せる「激熱チャンス」到来!?

パチンコ出玉力の「限界突破」を実現!? 新台『牙狼』にも匹敵する「怪物マシン」を徹底考察!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!