NEW

パチスロ「有利区間1500Gリミッタ撤廃」で新たな刺客!?『沖ドキ!』撤去により加熱する「覇権争い」へ注目!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

パチスロ「有利区間1500Gリミッタ撤廃」で新たな刺客!?『沖ドキ!』撤去により加熱する「覇権争い」へ注目!!の画像1

 沖ドキが撤去となった現在、6号機沖スロの覇権争いが激しさを増しているように見えます。この記事が掲載される頃には京楽『S沖ハナ30』が、6月にはNETから『Sチバリヨ30』が相次いでリリースされます。

 沖ハナは京楽では初となる沖スロで32Gの天国モードあり、1G連ありと沖ドキを意識した作り。あかりランプが点灯すれば1G連が濃厚の模様です。低ベース機でBB:約200枚、RB:約40枚の擬似ボーナスを搭載したAT機ですね。

 人気アイドル乃木坂46ともコラボしており、一挙18種類のパネルが一斉にデビュー、全18種類のパネルを全て導入する店舗も当然あると思われ話題性には事欠かない。1G連のストックゾーンもある様で、他では有利区間にも何やら秘密がある様子。

 一方の『チバリヨ』は、初代から20年近く続くネットの人気沖スロ。伝統のチェリーが熱いポイントで、チェリーが出現すればするほど大チャンスとなります。

 こちらも低ベース機でBB:約210枚、RB:約90枚の擬似ボーナスAT機。やはり1G連、32Gの天国モード、アンちゃんランプ点灯で1G連が確定するなど、こちらも沖ドキを意識した作り。

 もはやどのメーカーも「現代沖スロの完成形」とも言える、沖ドキを意識するのは偽らざる事実なのではないのでしょうか。もちろんカギを握るのは、両機種共にモード移行に有ります。

 共に低ベース機という点にも注目です。把握しているコイン単価からも、荒波必至と言えるスペックだと予想されます。

『チバリヨ』は花笠ランプ点灯でボーナス確定という比較的シンプルなゲーム性ですが、沖ハナはデジタルルーレット、バックライトフラッシュ、停止音変化など、多彩な演出があるようです。

 現在は『S南国育ち30』や沖ドキの純粋たる後継機の『S沖ドキ2-30』も稼働中。「ネクスト沖ドキ」の座を射止めるべく、格メーカーが熾烈な争いをしているかのようにも見えます。

 まだまだ他にも5、6号機沖スロ系機種や、5号機の『沖ドキ!トロピカル』なども僅かに設置が残っていますが、それらが全て撤去された後が本当の戦いなのではないでしょうか。

『沖ハナ』『チバリヨ』が覇権を握るのか、それとも南国や沖ドキ2が見事な反撃を魅せるのか、目が離せませんね。

 先日、日工組と日電協から正式発表された有利区間1500Gリミッタの撤廃がなされる事により、また一味違った沖スロも秋頃には登場するかもしれません。おそらくは本家ユニバーサルからも「新たな刺客」が放たれるでしょう。

 激しさを増す沖スロ戦線。「NEXT沖ドキ」に要注目です。


(文=電撃しらっち)

【注目記事】

パチスロ「超激アマ」と話題になった“傑作”へ挑む!「余裕のプラス」を期待するも「予想外の展開」に…

パチスロ新台『ファンキージャグラー2』始動! “爆裂”沖スロなど「激アツ新情報」をご紹介!!

パチンコ「不条理を楽しめる」刺激的マシン!? 運命なんて存在しない…完璧すぎる仕上がりに脱帽!!

パチスロ「有利区間1500Gリミッタ撤廃」で新たな刺客!?『沖ドキ!』撤去により加熱する「覇権争い」へ注目!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!