NEW

パチンコ「唯一無二の玉の動き」に熱くなれ! 人気「羽根モノ」最新作は「初のヘソタイプ」も登場!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「唯一無二の玉の動き」に熱くなれ! 人気「羽根モノ」最新作は「初のヘソタイプ」も登場!!の画像1

 入賞した玉がミニタワーからのスペシャルルート、もしくはクルーンを落下した玉が最終的に回転盤を突破してV入賞すれば大当りが確定。その大当りを射止めた玉が巨大タワーを登ることで、ラウンド振り分けが行われる。

 手に汗握る唯一無二のゲーム性を有する平和の『トキオ』シリーズは、羽根モノの定番としてファンに認知されている。2015年登場の『CRA TOKIO PREMIUM』、2018年デビューの『CRA トキオスペシャル』、2019年に誕生した一発台とも言える『Pトキオブラック4500』が現在も安定した稼働を維持する中、同社は先日、シリーズ最新作『Pニュートキオ』の発売を発表した。

 通常時のゲーム性はシリーズを完全継承しており、まずはスタートチャッカーへ玉が入賞すれば羽根役物が開放。その羽根役物が玉を拾った後はミニタワーでノーマルorスペシャルルートへ振り分けられ、スペシャルルートへ進んだ場合は大チャンスを迎える。

 本機のノーマルルートでは「可変式スロープ」が採用されており、玉の動きがよりエキサイティングに変化。王道パターンやイレギュラーパターンと、プロセスを問わず最終的にV入賞すれば大当り確定で、ラウンド振り分けはシリーズの象徴である巨大タワーで均等に選択される。

 タワーのてっぺんで繰り広げられる最高ラウンドか否かの振り分けには、ドキドキすること必至だ。

 ラウンドは3R・5R・10Rの3パターンで、カウントは9カウント。それぞれ252個、504個、1,134個の出玉を獲得できる。賞球は5&14個だ。

 また、今作ではお馴染みの「ハカマタイプ」に加えて初の「ヘソタイプ」も製造。ヘソタイプには保留機能(左右チャッカーのみ、1個)が搭載されており、よりチャンスが訪れる仕様となる。

 羽根開放時間はハカマタイプよりも短くなると思われるが、羽根開放中にスタートチャッカーへ入賞させても無効となる仕様に煩わしさを感じているプレイヤーにはオススメと言えるであろう。 

 トキオでしか再現できない玉の動きは今作でも健在。導入は6月予定とのことなので、まずは既に公開中の製品サイトをチェックして玉の動きを妄想しよう。

【注目記事】

パチスロ「規制緩和」へ! 有利区間「最大3000G」へ変更で「ゲーム性の拡充」が可能に!!

パチスロ「美女ライター」最強タッグ「大量上乗せ」など爆発!「五十嵐マリア」 の必見トークも!?

パチンコ「10万発マシン」甘デジでも大暴れ!?「超出玉」を続々と実現…人気メーカー渾身の「爆裂」に期待!!

パチンコ「唯一無二の玉の動き」に熱くなれ! 人気「羽根モノ」最新作は「初のヘソタイプ」も登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合