NEW

パチンコ「103連4万発」の激アツ報告!「最強最速」と評される「怪物マシン」を攻略!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「103連4万発」の激アツ報告!「最強最速」と評される「怪物マシン」を攻略!!の画像1

 今月も新機種が続々と誕生した。来月には大注目を浴びている『P北斗の拳8 救世主』も導入予定。さらに、6月には『P牙狼 月虹ノ旅人』が導入されることも話題に。まさに「爆裂機の嵐」が来ているが…。

 やはり話題となるのは「超時速マシン」だ。1時間あたり「〇万発以上」と、短時間で一撃を求めているユーザーにとっては「歓喜の機種」と言ってもいいだろう。

 その中、「最強最速マシン」と評される『P大工の源さん 超韋駄天』の、激アツ実戦報告が舞い込んできたので紹介させていただきたい。

『P大工の源さん 超韋駄天』(三洋物産)

■大当り確率: 約1/318.1→約1/2.06
■RUSH突入率:60.2%
■RUSH継続率:約93%
■時短回数:3回
■大当り時の出玉:9R(990個)、6R(660個)、3R(330個)
○○○

 通常時は大当り時の「60.2%」で、RUSH突入と至ってシンプルなゲーム性だ。注目のRUSHは、「時短3回+残保留1個」で当りを目指す。「1回転あたり約1秒」と、驚異的な速さが本機最大の武器と言えるだろう。

【プレイヤーからの実戦報告】

 お昼過ぎに、800ハマリしている台を発見。好状態だったので「当るまで打つか」と心に決めるが、その後しばらく打つものの熱い展開はなかなか来ない苦しい展開が続くことになる。

 しかし、相変わらず回りは良かったので、そのまま続行。500回転ほど回しても「極源炎舞」はもちろん、熱い展開が一切来ない。苛立ちを押さえながら耐え続けることになるが…。

 1500回転を過ぎた頃、初のチャンスが訪れる。きっかけは、保留変化で玉が入った瞬間いい音がして、見ると赤保留…打ち始めて、初めてと言ってもいいほどのチャンスに眠気が吹っ飛ぶ。擬似3連後、「極源炎舞」が発生しバトルリーチへ。

 仲間も参戦し熱い展開が続く。「頼む!」と願いながら見ていると、無事に大当りを射止めることに成功。念願の超源RUSHに突入した。

「約93%」継続のポテンシャルを発揮する以上に、「壊れたのではないのか」というぐらい連チャンし…最終的に「103連」。9Rの振り分けもそこそこ取れ、「一撃4万発オーバー」という大量出玉を獲得することができた。
〇〇〇

 ミドルタイプということで敬遠する方もいると思うが、現行機種でポテンシャルの高さはトップレベルだろう。今後も、大量出玉を獲得したユーザーが続々と現れそうな気配。目が離せない機種と言える。
 

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自信が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

甘デジ超RUSH「105連27000発」に続く歓喜を期待!「77%継続×1000発」…激アツの「覇権タイトル」が遂に始動!!

パチンコ『百戦錬磨の猛者たち』と共に歩んできた一発台…終焉へと向かい始めた頃「最後の大物」と呼ぶに相応しい“アノ機種”が!?

パチンコ「最大3200×83%」の超スペックも話題!『北斗』シリーズの生みの親…大手メーカーが仕掛けた「成り上がり術」とは

パチンコ「103連4万発」の激アツ報告!「最強最速」と評される「怪物マシン」を攻略!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!