NEW

パチンコ「攻略」へ繋がる激アツ!?「プロ必見」のツールが話題!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「攻略」へ繋がる激アツ!?「プロ必見」のツールが話題!!の画像1

 期待値。立ち回り上級者たちがよく口にする単語であり、端的に言えば「この台を打てばどれだけの収支を上げられるか」といったものである。

 これが明確化されれば便利なことこの上ないわけだが、情報サイト「パチマガスロマガモバイルサイト」では、そんな期待値を数値で表してくれるパチンコ攻略ツール「パチンコ仕事量ツール」を5月より公開予定。それに先駆けて現在、ベータ版を無料公開中だ。

 仕事量とは、自分がその日に稼いだ期待値のこと。仕事ではないのに仕事とはよく言ったもので、この言葉と概念を発明したのは、パチマガ所属のベテランライターにしてスゴ腕プロの和泉純だそうだ。

 この仕事量ツールは、まず打つ前に「貸玉数」と「交換率」といった「基準値」を設定。大当りを引き当てたら「回転数」「投資額」を入力し、連チャン時は初当り時と同じく「ラウンド数」をタップする。

 その後、連チャンが終了したら「区間データを追加」をPUSH。これにより「初当り区間のデータ」が登録され、以降、同入力作業を積み重ねていく。

 この区間データを見比べることで、回転率の変化などによる初当り区間の「単価」も確認が可能。過去の区間や現在の合算データもチェックできる。

 実戦終了時には「期待収支」「回転率」「平均単価」「時給」「実収支」などと共にランクも表示。ランクFは期待収支マイナス、ランクCは期待収支プラス、ランクBは期待収支10.000円超え、ランクAは期待収支20,000円超え…となり、それ以上のランクSもある。

 また、画面を左右にスワイプすれば、「余剰」「欠損」「実戦時の平均時速」などの詳細データも見ることができる。

 ガチのプレイヤーであれば計算機などを使って各種要素を算出することも多々あるだろうが、このツールであれば、その場で入力した数値が蓄積・反映されることから、手間が大きく省ける。目標とする回転単価を入力すると必要な回転率が算出される「回転率シミュレート」などの機能もあるので、勝利にこだわるプレイヤーは重宝すること必至だ。

 先述したベータ版の公開は5月5日までとのこと。正規版を含めて興味のある方はパチマガスロマガモバイル、もしくはパチマガスロマガFREEをご覧いただきたい。

【注目記事】

甘デジ新台『北斗無双』が遂に始動!「2連で12000発」マシンなどパチンコ最新情報を一挙公開!!

パチスロ『ジャグラー』誕生へ影響を与えた“名作”!?【レトロスロット実戦『アポロン』編】

パチンコ「一撃3万発」も射程圏…目の覚めるような“爆連” を手軽に体験!? 超甘デジ新台も話題の“大物”シリーズ必見情報!!

パチンコ「攻略」へ繋がる激アツ!?「プロ必見」のツールが話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!