NEW

甘デジ分野へ「超ヒットメーカー」を支える大物が参戦!シリーズ「初システム」搭載の最新作!!

【この記事のキーワード】, , ,

甘デジ分野へ「超ヒットメーカー」を支える大物が参戦!シリーズ「初システム」搭載の最新作!!の画像1

 ヒットメーカー三共の看板娘が始動。パチンコ新機種『Pフィーバーパワフル』が、装いも新たに降臨します。

 平成初期、それまではドットや7セグ等が主流のデジパチでしたが、平和からパチンコ業界初の液晶ディスプレイを搭載したデジパチ『麻雀物語』が登場したのが丁度30年前の1991年。

 それを追いかけるべく翌年に三共が初の液晶搭載機としてリリースしたのが初代『フィーバーパワフルⅢ』で、確か液晶搭載パチンコ機から遊技機の価格がググっと上がったのを覚えています、まぁそれでも現在の半分くらいだったと記憶しておりますが。

 それはさておき、この初代パワフルは9コマの画面分割と8ラインで、それまでにない斬新なゲーム性と強力な保留玉連チャンで一躍メガヒット機となりました。

 とにかくリーチのかかり方が斬新でリーチラインが増えれば増えるほど、単純に大当り期待度も上がるというのが大きな特徴でした。

 もうひとつは魅惑のオールフルーツ、更にその究極系であるオールセブン。
オールセブン揃いは驚愕の約1/49億という低確率でしたが、実際にホールでお客さんが撮影し、パチンコ必勝ガイドに掲載された事もありました。

 今でこそ遊技中の写真撮影などはよく見かける光景ですが、もしかしたらこれがプレミア等の写真撮影の走りなのかもしれませんね。

 その後も続編を定期的にリリース。ヒロインの夢夢ちゃんはデジパチだけには留まらず、『グレート夢夢』というハネモノでもデビューしました。パワフルの世界観を詰め込んだ『夢夢ワールドDX』や『ボンバーパワフル』、『パワフルアドベンチャー』等々、パチスロ界にも進出しています。

 更にいえば夢夢ちゃん自身は三共の様々なパチンコ、パチスロにプレミアム的な立ち位置で登場する事も多く有り、夢夢ちゃんが登場すれば大当り、ボーナス確定、などと歓喜の瞬間が訪れる事に。過去に販売された機種総数は30近くにもなり、この約30年間で三共にとっては本当に欠かせないコンテンツへと成長した感があります。

 初代の大当り確率は1/240。シリーズの中には旧MAX機なみの1/398とした『ビッグパワフル』等もありましたが最近ではすっかり甘~ライト帯で落ち着いた感が有ります。

 今回も甘デジで大当り確率は1/99(1/12)ST8回転の遊びやすいスペックで登場。伝統の8ラインで夢夢ちゃんワールド全開です。それに加え初の遊タイムも搭載。

 正に老若男女問わず受け入れられる事請け合いです。夢夢ちゃんの《パワフル~♪》という声が今にも聞こえてきそうですね。

 導入は5月24日~

(文=電撃しらっち)

【注目記事】

パチンコ新台『P牙狼 月虹ノ旅人』歓喜の“即連”を実現か!? 「全てを超越」した帝王が「現役最強」の座を狙う!!

パチンコ店「最低でも数十万円」の損失!? スタッフの「不注意」が招いた「恐怖」

パチスロ「激アマの天国」を見逃すな!! その「特徴」と「発見方法」を解説

甘デジ分野へ「超ヒットメーカー」を支える大物が参戦!シリーズ「初システム」搭載の最新作!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合