NEW

パチンコ美人ライターの「人気シリーズ」終了へ…「仰天の演出」に視聴者「困惑」!?

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ美人ライターの「人気シリーズ」終了へ…「仰天の演出」に視聴者「困惑」!?の画像1

 現在、パチンコチェーンによるYouTubeチャンネルの動きに注目が集まっている。

 去年末には公式PIAチャンネルにおいて人気お笑いコンビ「EXIT」初の冠パチンコ実践番組『EXITのPACHI⇄ BANG』が開始され注目を浴びた。

 今年3月にはガーデングループが運営する「新! 王庭チャンネル」において借金芸人「岡野陽一」と「鈴木もぐら」を起用した『くずパチ』がスタート。大きな反響を呼んでいる。

 さらに同年4月、コンコルドグループが運営する「コンコルドちゃんねる kn 【公式】」ではレジェンドライター「木村魚拓」と「大崎一万発」がタッグを組んだ実戦番組を配信し注目を浴びた。

 パチンコチェーンによるチャンネルの活躍が目立つが、「マルハンチャンネル」の存在を忘れてはならない。

 同チャンネルは先述のムーブメントにおいて「火付け役」といえるだろう。

 人気演者による異色コラボを実現した実戦バトルシリーズ『回胴の鉄人』は非常に話題となり、100万再生を超える動画も珍しくはない。

「マルハンチャンネル」といえば『回胴の鉄人』に並ぶ看板番組『ヒラヤマンのぱちっていいジャン』が人気だ。

 美女ライターとして人気を博す「ヒラヤマン」がMCを務める番組で、様々なゲストを招く実戦トークバラエティとなっている。

 そんな『ヒラヤマンのぱちっていいジャン』だが、4月26日をもって約2年間の歴史に幕を降ろした。

 その様子は『最終回 衝撃ラスト是非最後までご覧ください【ヒラヤマンのぱちっていいジャン# 46】』にて確認ができる。最終回のゲストは「ペカる☆TV」の「たなちゅう」と「ゆうちゃろ」となった。

 実戦機種は『P緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~』。遊タイムを搭載した大当り確率約1/199の一種二種混合機で、継続率約87%を誇る特化モード「V Attack STOCK TIME」が大量出玉のカギだ。

 実戦中は和やかにトークが展開され「最終回」の空気感はまるで感じられない内容だが、動画終盤には「番組終了」の衝撃告知が飛び出しゲストも仰天の様子を見せる。

 コメント欄では「終わるのは寂しい」「最終回がこの演出とかヤバすぎ」など、突然の発表に困惑する視聴者も存在している模様だ。

 気になる方、ご興味のある方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。

【注目記事】

パチスロ店長「全台設定6だから!」発言に驚愕…「ジャグラーの日」に異例の大赤字!?「伝説」と語り継がれる忘れられないエピソード

パチスロ「超高確率ボーナス」が魅力!「人気スピンオフ」シリーズ最新作が始動!!

甘デジ「時短1000回超」搭載の激熱スペック! 大量出玉の期待度は「○○」レベル!

パチンコ美人ライターの「人気シリーズ」終了へ…「仰天の演出」に視聴者「困惑」!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!