NEW

甘デジ「撤去」前に打つべき「激アツ台」!?「余裕で万発オーバー」達成の破壊力!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「撤去」前に打つべき「激アツ台」!?「余裕で万発オーバー」達成の破壊力!!の画像1

 テレビアニメや映画で大人気の「エヴァンゲリオン」。そんな名作は、パチンコ界においても抜群の存在感を誇る。そう、大手メーカー「ビスティ」が誇る看板機種なのだ。

 ミドルタイプから甘デジまで…数えるのが困難なほどに、リリースされている人気機種の一つだ。

 そんな「エヴァ」シリーズも、『ヱヴァンゲリヲン9 暴走ループ199ver.』『ヱヴァンゲリヲンX PREMIUM MODEL』『ヱヴァンゲリヲン 2018年モデル GOLD Impact』など、今年11月末には13機種が撤去予定となっている。

 その事実に寂しさも感じるユーザーも多いだろう。特に甘デジ機はいつになっても打ちやすく、「ヱヴァ」シリーズファンの中でも「歓喜の台」と言ってもいい存在ではないだろか。

 数ある甘デジ機の中でも、『ヱヴァンゲリヲン 2018年モデル GOLD Impact』の破壊力は驚異的である。今回は本機での実戦をご紹介したい。

『CRエヴァンゲリオン2018 GOLD IMPACT』(ビスティ)

■大当り確率: 1/128.3→約1/46.2
■確変突入率: 100%
■確変システム:30回転まで
■時短システム:大当り後15or100回(ST含む)
■大当り時の出玉:370~1370個
○○○

 まずは通常時から確変突入までの流れを簡単に説明しよう。通常時からの初当りのうち、88%は「指令室モード(電サポ15回)」、残り12%は出玉獲得のメインとなる、「使徒殲滅モード」に突入だ。

 指令室モードでは、電サポ15回で大当り確率「約1/46.2」の当りを目指す。見事大当りを引くことができれば、「使徒殲滅モード」に突入する。

 「使徒殲滅モード」は、ST30回転+時短70回となり、右打ち中の約3割が16R(約1370個)と、甘デジとは思えぬ破壊力を秘めている。

【実戦報告】

 その日は午前中から打ち始めたが、何を打ってもことごとく当らず…昼食を済ませてから何を打とうかと悩んでいた時だった。目に入ったのが本機である。甘デジながら、右打ち中は16Rもあるなど高い性能は以前から気になっていた。

「ヒキ次第では大爆発も狙えるのではないか」と、都合の良いことを考えながら着席。とりあえず1000円打ってみたが状態は良くない。続けようか迷ったが、もう1000円の投入を決意した。するとその直後、保留変化が起こり赤保留へ…期待が高まる。

 変動中、金保留に変化しレイ背景も見られた。この時点で「まぁ外さないだろう」と確信していたが案の定、ストーリリーチへいき無事大当りを果たした。

 しかし、安心はできない。大当り後、30回転の確変中に大当りを引けるかが全てだ。

 すぐの5回転ほどでバトルリーチに発展し復活で大当り。しかも「16R」と、ありがたい展開で無事「100回転」の電サポをゲット。その後、確変中の大当りを続々と引けたほか、確変を抜けても電サポ中に引き戻すという嬉しい展開が続いた。

 最終的に「31連」で「約24000発」を獲得。大当りが「16R」に偏ってくれたこともあり、大量出玉に繋がったと言える。午前中の負けを取り戻し、大きなプラスになることができた。撤去まで打ち続けたい「激アツ台」だ。
 

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自信が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

パチスロ設定1でも「102%」の「激アマ」を実現!? ファン歓喜の『新ハナビ』ついに公開!!

パチンコ新台「○○確変」中は「通常大当りなし」の夢スペックが実現!?「新時代の確変ループ」搭載の革命的マシンが登場!!

パチスロ「人気番組」で「異例のバトル」開始… 「100万再生オーバー」の対決再び!?

甘デジ「撤去」前に打つべき「激アツ台」!?「余裕で万発オーバー」達成の破壊力!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!