NEW

パチンコ「確変」の常識を覆す斬新システム! 斜め上いく超RUSHで「一撃2万発」は余裕!?

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「確変」の常識を覆す斬新システム! 斜め上いく超RUSHで「一撃2万発」は余裕!?の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、「死んでも生きろ」をキャッチコピーにスチームパンクとゾンビと時代劇などを融合させるなど、既存の枠に囚われない内容で人気を博したアニメのタイアップ機『P甲鉄城のカバネリ319覚醒Ver.』(以下カバネリ)だ。

 本機は、原作の持つ独特な世界観に勝るとも劣らない強烈な個性をスペック面で発揮している。大当り確率が1/319.7のミドルタイプで小当りRUSH機だが、その小当りRUSHに新感覚のゲーム性が備わっているのである。

 通常の小当りRUSHは、確変の一部で突入し、次回大当りまで継続。その時の大当りの種類によって小当りRUSHがループしたり、通常の確変モードを行き来することによってまとまった出玉を獲得できるようになっている。

 また、最近では最上位モードとなる小当りRUSHに一度突入すれば小当りRUSHのモードをキープしつつ、RUSH抜け=連チャン終了のようなタイプも存在する。

 しかしこの『カバネリ』は、初当りの50%で小当りRUSHに突入し、終了後は必ず電サポ10~50回転の確変モード「ツラヌキTIME」へ移行。ここで確変を引けば再び小当りRUSHに突入するが、通常大当りだった場合は電サポモード即終了で、その割合が50%50%となっている。

 こうみるとかなり厳しい連チャン条件に思えるが、実はツラヌキTIMEの規定電サポ回数内で大当りしなければ、以降は小当りRUSHへの昇格が約束されているのである。したがって、ツラヌキTIMEにおいては電サポ回数が少ないほどチャンスとなる、これまでの常識がひっくり返されたゲーム性となっているのである。

 確変中の大当り確率は1/51.3。当てずにくぐり抜けるか、50%の確変大当りを仕留めるか、小当りRUSH突入にもスリルと興奮を味わえるノンストップパチンコというべきゲーム性なのである。

 ただ、このパチスロ的ともいえる内容に困惑するファンも続出。「毎回のように突破する必要があるのはストレス」「こんなふわふわなスペック流行らない」と、必ず大当りしてくれるループ確変に慣れているパチンコファンには受け入れられない部分もあるようだ。

 しかし、小当り確率が約1/1.05とほぼ毎回当りながら、シームレスに出玉が増加。その迫力とスピードは小当りRUSH機のなかでもトップクラスで、RUSH突入時の期待出玉は7000発を超えるといわれている。

「一撃1万7000発」「2万発超えた!」との激出し報告もあり、ツボに入ったときの爆発力は目覚ましいものがある。

 ちなみに、低確率950回転消化で1200回の時短が発動する遊タイムが搭載されているが、当りの50%が要求されると初当りと条件が変わらないので積極的に狙うほどのメリットは感じられないかもしれない。

 とはいえ、小当りRUSHに新しいゲーム性を示した挑戦的なマシンである。大当り確率が1/219となるライトミドルタイプもあるので、本機のゲーム性を知る上での入門編として打ってみるのも良いだろう。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチスロ「狙える6号機」ランキング最新版!! 「プロ」も気付かぬ「狙い目」も…!?

パチンコ新台「軽くても強力な10R比率」…「継続率約80%」「シリーズ初〇〇」も魅力の「爆発機」を考察!!

パチンコ「ヒット要素」は純度100%! 手軽な大当り確率で「強力な連チャン」を存分に楽しめる!!

パチンコ「確変」の常識を覆す斬新システム! 斜め上いく超RUSHで「一撃2万発」は余裕!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!