NEW

【ヴィクトリアマイル(G1)展望】「現役最強マイラー」グランアレグリアVS武豊レシステンシア! 6戦5勝テルツェットにもチャンスあり!? ★上位人気馬予想オッズ付き★

JRA【ヴィクトリアマイル(G1)展望】「現役最強マイラー」グランアレグリアVS武豊グランアレグリア! 6戦5勝テルツェットにもチャンスあり!? ★上位人気馬予想オッズ付き★の画像1

 16日、東京競馬場では古馬牝馬によるヴィクトリアマイル(G1)が開催される。今年は現役最強マイラーのグランアレグリアが断然人気となりそうだ。

★上位人気馬の単勝予想オッズ★
・グランアレグリア 1.3倍
・レシステンシア 4.7倍
・デゼル 16.7倍
・マジックキャッスル 17.0倍
・テルツェット 21.5倍

JRA【ヴィクトリアマイル(G1)展望】「現役最強マイラー」グランアレグリアVS武豊グランアレグリア! 6戦5勝テルツェットにもチャンスあり!? ★上位人気馬予想オッズ付き★の画像2

 昨年の安田記念(G1)で当時敵なし状態だったアーモンドアイを撃破したグランアレグリア(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)。秋にはスプリンターズS(G1)とマイルCS(G1)も勝って短距離G1・3連勝を飾った。

 5歳となった今年は大阪杯(G1)で初めてとなる2000m戦で、コントレイルに次ぐ2番人気に支持されたが、重馬場に苦しみ4着に敗れた。今回は距離をベストのマイルに戻し、牝馬限定戦なら負けるわけにはいかないだろう。

 前走後はノーザンファーム天栄でリフレッシュを図り、先月28日に美浦に帰厩。5日に行われた1週前追い切りは、美浦南Wで6ハロン81秒8-ラスト12秒8をマーク。軽快な動きを見せ、僚馬と併入した。

 不安を挙げるとすれば、前走からの間隔が中5週という点。これまで休み休み使われ、結果を残してきた同馬にとってはやや詰まったローテーションといえるだろう。

 これまで最も短い間隔での出走は3歳春のNHKマイルC(G1)。桜花賞(G1)から中3週での競馬だったが直線伸びきれず、5着(4着入線、降着)に終わった。

 ただし昨秋のマイルCSは中6週で完勝しており、本格化した今なら中5週のローテーションも難なく突破する可能性が高い。ここを勝てばマイルG1・4勝目となり、ウオッカが持つグレード制導入後の最多勝記録に並ぶ。

 そんなグランアレグリア打倒の1番手がレシステンシア(牝4歳、栗東・松下武士厩舎)だろう。

 デビューから3連勝で2歳女王に輝いた快速牝馬のレシステンシア。3歳以降は6戦1勝となかなか勝ち切れていない。しかし、馬券圏外に沈んだのは骨折休養明けで8着に敗れたマイルCS(G1)のみ。大崩れしない点は評価すべきだろう。

 前走の高松宮記念(G1)は初めてスプリント戦に挑み、外枠発走から中団に控える競馬を見せた。ダノンスマッシュからクビ差の2着に敗れたが、脚質に幅を広げた収穫の多い一戦だったといえる。

 今回は直線の長い東京コースで、他にも逃げたい馬が何頭かいる。無理には逃げず、3~4番手から折り合い重視で進める可能性が高いのではないだろうか。

 前走後は放牧に出され、先月23日に栗東に帰厩。2週前には栗東坂路で52秒台、1週前追い切りでは、3度目のコンビを組む武豊騎手を背に54秒4をマークした。「チャンスはあると思う」と話した武豊騎手は09年のウオッカ以来、2度目のヴィクトリアマイル戴冠の大きなチャンスを迎える。

【ヴィクトリアマイル(G1)展望】「現役最強マイラー」グランアレグリアVS武豊レシステンシア! 6戦5勝テルツェットにもチャンスあり!? ★上位人気馬予想オッズ付き★のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!