NEW

パチンコ『北斗無双』やパチスロ『マイジャグラー』などが「設置延長」へ。プレイヤーにとっては朗報!? それとも…

【この記事のキーワード】

, , , ,

パチンコ『北斗無双』やパチスロ『マイジャグラー』などが「設置延長」へ。プレイヤーにとっては朗報!? それとも…の画像1

 プレイヤーにとっては朗報なのか、それとも………。

 業界13団体で構成するパチンコ・パチスロ産業21世紀会は5月7日、旧規則機の撤去期限などを自主的に定めた「21世紀会決議」について、内容の一部を改定。その旨を、会員団体に文書で伝えたそうだ。業界各誌が報じている。

 昨今のコロナ第4波に伴う感染拡大、1都3県に発令された3回目の緊急事態宣言などにより、ホールは依然として厳しい経営環境が続いている。

 今後も一層、厳しい状況が続くことが危惧される中、全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)、日本遊技関連事業協会(日遊協)、日本遊技機工業組合(日工組)、日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)、全国遊技機商業協同組合連合会(全商協)、回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)の6団体が行政当局に相談し、これが承認されたという。

 この改定により、2020年12月末までに検定、認定切れの予定だったパチンコの羽根モノ、ちょいパチ、甘デジ及びパチスロのノーマルAタイプは155日(約5ヵ月)の延長が可能に。最長で2021年12月までの設置が認められた。

 主な該当機種は、パチンコが『CRフィーバークイーンⅡ』『CRAギンギラパラダイス 情熱カーニバル強99バージョン』など。パチスロは『ニューパルサーデラックス』『ゴーゴージャグラー』『ゴーゴージャグラー2』『マイジャグラーⅣ』などといったホールのメイン機種が名を連ねる。

 一方、2021年1月以降に検定、認定切れの予定だった遊技機に関しては2か月の延長が決定。これにより、全ての対象機種は最長で2022年1月31日までの設置が認められた。

 主な該当機種は、パチンコが『ぱちんこCR真・北斗無双』『CRスーパー海物語IN沖縄4』『CR大海物語4BLACK』『CR真・花の慶次2』など。パチスロは『マイジャグラーⅢ』『パチスロディスクアップ』『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』『押忍!番長3』『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』などで、どちらも根強い人気を誇る現役バリバリの高稼働マシンが多く含まれている。

 この報を受け、SNS上では「まだまだ、あのマシンが打てる」「嬉しい」「最高」などと大盛り上がり。大半のファンは歓迎ムードの様子だが…。

 中には「これでまた、6号機に設定が入らなくなる」「当初の取り決めは一体…」などといった意見も浮上している。

 現状、全国ホールの旧規則機の残存台数は151万台以上とされている。それ故、ホールにとっても今回の決議改定は喜ばしきことであろうが、業界内の課題のひとつとされていた新規則機の入れ替えが、さらに低調に推移することは明白である。メーカーにも少なからず影響を及ぼすことになりそうだ。

【注目記事】

パチスロ「最狂沖スロ」モード完全解剖! ビッグ後「○○〇G」は狙い目!?

甘デジ「撤去」前に打つべき「激アツ台」!?「余裕で万発オーバー」達成の破壊力!!

パチンコ「確変」の常識を覆す斬新システム! 斜め上いく超RUSHで「一撃2万発」は余裕!?

パチンコ『北斗無双』やパチスロ『マイジャグラー』などが「設置延長」へ。プレイヤーにとっては朗報!? それとも…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!