NEW

甘デジ「100%ST」の“理想”を体現!? どの場面でも「1300発」に期待…「盤石の演出」を楽しめる名機!! 

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「100%ST」の理想を体現!? どの場面でも「1300発」に期待…「盤石の演出」など名機の要素が満載!! の画像1

 5月といえども初夏を思わせる陽気が多くなった昨今。それでもまだ夏の話を持ち出すのは気が早すぎるというものであるが、今回ピックアップする甘デジは『CR新夏祭り にゃ七Ver.』である。

 夏祭りといえば、本機の主題歌から連想するような甘酸っぱい物語や仲間と楽しく過ごした明るい思い出が蘇るものであるが、私の記憶は翌日に祭りが行われた空き地を探すと50円とか10円とかの小銭がけっこう落ちているという下世話な話と浮かれたときこそ気をつけろという人生訓。

 中学生のとき、神社で行われていた夏の夜祭りに仲間うちで出かけたのだが、祭りではしゃいで屋台を巡っていたとき、ふと気がつくとさっきまで一緒にワイワイやってた友だちが一瞬にしていなくなっていた。

 あれ? と思った瞬間に同じ学校のヤンキー集団に囲まれ、一足早い神嘗祭に早変わり。わっしょいわっしょいとおしくらまんじゅうにぴょんぴょん飛び跳ね豊穣を祝う踊りを行う奇祭が始まったのである。

 嵐が過ぎ去ったあとに、友だちは私のもとに戻ってきて、「なんで気づかないんだよ」「どんくさいな」とありがたいご神託を浴びせてきた。これ以来、私はどんな状況でも浮かれきることができず、必ずどこか冷めた自分がいるような根暗なひねくれ者となったのである。

 そんな面倒くさい性格でも打てば喜びをもたらせてくれる『CR新夏祭り にゃ七Ver.』。明るく元気な花菱一家が画面狭しと大活躍する演出はシンプルゆえに打ち手を直情的にしてくれる。特に、あの名曲とともに演出が展開する「夏祭りリーチ」は興奮も最高潮となる。

 スペック面では安心安定の100%STで長く本機を楽しめるものとなっている。8回転のSTは継続率約50%とドキドキできるうえに、続く時短が42回なら約34.5%、92回なら約60%と引き戻しにも期待できる適度な連チャン性も兼ね備えている。

 ST中はテンパイすれば大チャンスで、奇数やダブルラインとチャンスアップすればさらに期待が高まるようになっている。デートリーチが出現すれば大当り濃厚となるが、夏祭りリーチ発展でも高確率で大当りに繋がるので、ST中のSPリーチ発展は激アツである。

 また、約1300発の出玉が獲得できる15ラウンド大当りが15%も振り分けられていて、重量感のある一発も搭載しているのだが、大当りラウンドの割合はヘソ・電チュー共通の仕様なのである。つまり、通常時の大当りからでも約1300発が取れるので、その安定感は相当なものとなる。

 ただ、盤面の右側は役物によって塞がれ、アタッカーが下部に1つだけしか搭載されていない左打ち専用機となっているので、アタッカーまでのストロークが長い分、こぼしポイントが多かったり、右打ち機ほどにはスピード感や爽快感が少ない。

 しかし、こういった要素も逆に打ち手に懐旧の情を与えるものとなり、テーマやコンセプトをより際立たせ、本機の世界に没入させてくれる。これらの要素と安定性のあるスペックによって『CR新夏祭り にゃ七Ver.』を長い時間遊べる名機足らしめているのである。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチンコ『北斗無双』やパチスロ『マイジャグラー』などが「設置延長」へ。プレイヤーにとっては朗報!? それとも…

パチスロ「最狂沖スロ」モード完全解剖! ビッグ後「○○〇G」は狙い目!?

甘デジ「撤去」前に打つべき「激アツ台」!?「余裕で万発オーバー」達成の破壊力!!

甘デジ「100%ST」の“理想”を体現!? どの場面でも「1300発」に期待…「盤石の演出」を楽しめる名機!! のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!