NEW

パチスロ『ジャグラー』スペック徹底比較! 大手情報サイトが「シミュレート値」を大公開!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ『ジャグラー』スペック徹底比較! 大手情報サイトが「シミュレート値」を大公開!!の画像1

 パチスロ4号機時代から完全告知のボーナスタイプとして多くのファンに愛され続ける、北電子のジャグラーシリーズ。

 2020年12月に登場した初の6号機『アイムジャグラーEX』も大量導入され、多くのエリアでホールの主要機種として活躍中だ。

 現存するジャグラーシリーズには、この6号機『アイムジャグラーEX』のほか、『5号機アイムジャグラーシリーズ』『マイジャグラーシリーズ』『ゴーゴージャグラーシリーズ』『ファンキージャグラー』『スーパーミラクルジャグラー』などがある。

 もちろん、それぞれでスペックは異なり、たとえば、ボーナス合算出現率が最も低いアイム系は機械割が抑えめである一方、マイジャグ系は機械割が優秀で設定5のそれはアイム系の設定6よりも上。ゴージャグ系は設定1でもボーナス合算出現率が高く、スーパーミラクルは設定5と設定6のREG出現率が逆転している。

 これらの特徴はジャグラー好きならば周知の通りであろうが、ファンとして気になる点は「結局、どの機種が一番勝てるのか?」ということ。さらに言えば低設定でも甘いマシン、爆発力の高いマシン…などについても知りたいというのが本音である。

 プラントピアが運営するパチンコ・パチスロ情報サイト「パチマガスロマガFREE」は先日、そんなファンの疑問を解決する企画「ジャグラースペック徹底比較!」を公開した。シミュレート分析からそれぞれの交換率&時間別の期待収支を明らかにして、ジャグラーマニアを中心に評判を集めている。

 シミュレートは7,000G×10万日試行(毎日据え置き)で、チェリーは100%獲得&ベルとピエロは取りこぼすもの、ボーナス成立後は1枚掛け入賞&ブドウ成立時はブドウ奪取優先、投資金額に関しては1,000円50枚貸しとして算出。

 今回掲載されたのは、特に設置台数が多い『5号機アイムジャグラーシリーズ』『マイジャグラーシリーズ』『ゴーゴージャグラーシリーズ』の3機種だ。

 これを見れば、各機種の平均収支と勝率、+2,000枚以上突破率、+3,000枚以上突破率、+5,000枚以上突破率、2,000G実戦での平均収支と勝率などが丸わかり。今後の立ち回りに活用できることは間違いないであろう。

 もちろん、勝率を高めるためには自身が通うホールの状況を把握しておくことも必要。それも踏まえて、機種を選択するのも面白いだろう。

【注目記事】

パチスロ「6号機最強」の破壊力!? 超出玉が狙える「悪魔的」AT機が再臨!!【新台『パチスロ鉄拳4デビルver.』特集】

パチンコ「115連チャン」の爆裂…「軽く3万発」の激アツ実戦!「継続率約90%」が魅せる“驚異的”な破壊力!!

パチスロ終日「6000枚」超えも確認! 各種要素から新台「トリプル抽選システム」を攻略せよ!!

パチスロ『ジャグラー』スペック徹底比較! 大手情報サイトが「シミュレート値」を大公開!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!