NEW

パチンコ「手軽に爆裂」を実現した“アノ機種”も!? 「Vストック」や「高ループ×ネオ時短」など…激アツ機種が一挙に登場!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「手軽に爆裂」を実現したアノ機種も!? 「Vストック」や「高ループ×ネオ時短」など…激アツ機種が一挙に登場!!の画像1

 ゴールデンウィーク最後の日曜日。いつも以上にサザエさん症候群が発症しやすくなるものだが、パチンコファンには新装入れ替えが待っているのでだいぶ緩和されるだろう。しかも今年の連休明けに導入される新台は話題作が目白押し。

P北斗の拳8救世主』『Pガールズ&パンツァー劇場版』『P花の慶次~蓮199ver.』『P織田信奈の野望全国版』『P地獄少女きくりのお祭りLIVE』と名作ぞろい。ファン歓喜の激アツ入れ替えウィークなのである。とはいえ、緊急事態宣言が延長されたので手放しで喜べるものではない。

 そういえば、去年のいまごろも緊急事態宣言の真っ只中だったが、5/14には北海道・東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・京都・兵庫を除く39県で解除されたので、2020年の連休明けとなる5/11の週にはなんとか新装を行えたところもある。

 この時期の新台は5機種6タイプ。特徴としては去年華麗に復活した2回ループマシンが同じタイミングで2機種導入されているところだろうか。ひとつは『P元祖大工の源さん199ver.』で、先に登場した甘デジ版からスペックパフォーマンスをアップさせ、より出玉感を味わえるものとしてリリース。

 もうひとつは、ミドル版から遊びやすいライトミドル・甘デジとなった『P13日の金曜日』である。この真逆の戦略が同時期に重なったことは興味深いものである。2回ループの定着を狙ってのことであろうが、結果的にあとが続かなかったのは悔やまれるところであろう。

 2回ループ機の重なりでこちらが少し目立つ格好となったが、この週の本命は『Pリング呪いの7日間2』である。『リング』シリーズでも人気の高いバージョンの続編なのでファンの期待は高いものであったが、その要望に見事に応えた充実の内容。

 約78%という高いループ率と右打ち中の70%が1500発という迫力の出玉感を兼ね備えた爆発力のあるスペック。また、STの一部で時短884回転が付与される特殊パターンも組み込まれ、ここを引き当てれば884回の時短をスルーしても即座に遊タイムに接続する実質次回ループのフラグとなっているのである。

 このような魅力的な出玉性能を持つ機種であるが、出玉性能といえばそこに持ち味のある機種も同じ5/11で登場している。『Pひぐらしのなく頃に~廻~219ver.』は同タイトルのミドルタイプを大当り確率1/219.9に変更したマシンだが、そのスペック性を踏襲し、ライトミドルのなかでも強力な出玉感を実現。

 トータルで80%を超える連チャンと半分が最大出玉約1000発となるコンビネーションで大量出玉を獲得。一度ラッシュに突入すれば平均5000発を期待できるような爆発力を秘めているのである。

 以上、2020年5月第3週の新台入れ替えを振り返った。ちなみに、導入初日となった2020年5月11日は、「東京ウォーカー」の休刊が発表された。雑誌出身者として有名な雑誌が次々となくなっていくのは寂しいかぎりである。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチンコ「115連チャン」の爆裂…「軽く3万発」の激アツ実戦!「継続率約90%」が魅せる“驚異的”な破壊力!!

パチンコ新台「最大3200発」×驚異の「約83%ループ」…強力RUSHを実現!『北斗の拳』シリーズ“超大物”が遂に始動!!

パチスロ終日「6000枚」超えも確認! 各種要素から新台「トリプル抽選システム」を攻略せよ!!

パチンコ「手軽に爆裂」を実現した“アノ機種”も!? 「Vストック」や「高ループ×ネオ時短」など…激アツ機種が一挙に登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!