NEW

パチスロ4号機『ミリオンゴッド』後継機は「低リスクで万枚!?」…ホールに激震が走った歴史的マシン!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ4号機『ミリオンゴッド』後継機は「低リスクで万枚!?」…ホールに激震が走った歴史的マシン!!の画像1

 パチスロ4号機における最盛期。『アラジンA』や『サラリーマン金太郎』といった爆裂ATマシンが活躍する中で、現在のパチスロシーンにおける爆裂神『ミリオンゴッド』は誕生しました。

 本機はボーナス非搭載のCタイプと呼ばれるマシンで、1セット50GのAT「ゴッドゲーム(GG)」によって出玉を増やすゲーム性。1Gあたり10枚に迫る高純増ATで、GG1回で500枚程度を獲得できたんです。

 そして、何よりも魅力的だったのが確率1/8192のGOD揃い「プレミアムゴッドゲーム(PGG)」。AT500G継続が約束され、一撃約5000枚を手にする事ができるという夢の仕様でした。更にPGG中は内部的にストックがあればさらなる連チャンが見込めるため、万枚クラスの出玉を吐き出す事も珍しくなかったですね。

 あとは右リール赤7停止で発動する「スーパーゴッドゲーム(SGG)」も強力。出現率は1/4096とゴッド揃いの2倍の確率で、GG3連(約1500枚)以上となる高い一撃性を誇っていました。これらの強力フラグのコンビネーションが「一撃5万枚」クラスの大量出玉を次々と吐き出していったのです。

 ただ、出玉に特化する事によってコイン持ちはかなり悪かったですね。通常時は千円当たり約20Gという高コイン単価で投資スピードは鬼のように速かった印象。更に順押し以外はペナルティがあるという異質なマシンだったというイメージです。

 天国と地獄のどちらへ転んでもおかしくない『ミリオンゴッド』。当時は本機に心奪われたスロッターが数多く存在し、爆裂を夢見てチャレンジしていた記憶があります。

 そんな『ミリオンゴッド』は、爆発力の高さなどが原因となって撤去の対象に。そういった経緯があり、メーカー側は代替え機『ゴールドX』の製造を行ったのですが、ここでパチスロ史に残る衝撃の事態が巻き起こったのです。

 その詳細に関しては「パチ屋の裏研修」が公開した動画『【GODの日】即撤去になったミリオンゴッドの後継機を知っていますか?ゴールドXでやらかした話』で確認する事ができます。

 この『ゴールドX』。スペック面では、初代よりもマイルドに設計されております。代替え機として十分な働きをしてくれる予定だったのですが…。

 導入されてからすぐに、誰でも簡単にできる攻略法が発覚。全国のホールが一斉に稼働を停止させざるを得ないという異常事態を招いたのです。

 攻略法の詳細や、それによる恩恵は動画内にて詳しく解説しております。少なくとも私は「低リスクで万枚じゃないか!?」と驚愕しましたね。興味深い内容ですので、この機会にぜひ視聴してみてください。

(文=HIRA.777)

<著者プロフィール>

 飲食店やホテルマン、営業など幅広い職種にチャレンジ。どれも長続きせずにいたが、趣味であったパチンコ関連業界へ就職し現在に至る。今では自身の体験談や、業界関係者から入手した情報などを元に記事を作成中。パチスロ4号機にハマっていたいわゆる「北斗世代」で、長きに亘り活躍するシリーズの動向に注目している。主に検定通過情報や、動画レビュー記事を担当。動画は大量出玉を実現した内容を好んで紹介している。

【注目記事】

パチンコ激熱スペックで「プラス収支」を確信!?「確変突入率100%」など「安心感の強い」機種をピックアップ!!

パチスロ4号機で「機械割151%」の衝撃シリーズ始動!「甘い甘い怪物」の登場に期待が高まる!!

甘デジ「16R比率30%」破格のボリューム感! メリハリの利いたゲーム性が光る魅惑のマシン!!

パチスロ4号機『ミリオンゴッド』後継機は「低リスクで万枚!?」…ホールに激震が走った歴史的マシン!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!