NEW

パチスロ「AT継続率約80%」に進化した「天下無敵」の人気作! 歴代シリーズと同じく「○○」出現率に設定差あり!! 

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「AT継続率約80%」に進化した「天下無敵」の人気作! 歴代シリーズと同じく「○○」出現率に設定差あり!! の画像1

 その天下無敵の出玉性能は、既存機最強と言っても過言ではないであろう。ベルコが誇る人気シリーズ最新作『鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編』が5月24日、いよいよホールに見参する。

 歴代シリーズを進化継承させた本機は、1G純増約2.8枚のAT機能が出玉増加の主軸で、通常時は規定ゲーム数消化で「カッ飛びゾーン」へ移行。このカッ飛びゾーンは先代までのような「前兆」ではなくガチ抽選のCZで、消化中は成立役に応じてAT抽選が行われるほか、「鬼メーター」を改良した「真・鬼メーター」の点灯個数によっても期待度が変化する。

 規定ゲーム数は複数のモードで管理され、128G以内のAT期待度は約50%。滞在モードは各種演出で示唆されるようだ。

 また、通常時はチャンス役による直撃当選もあり、「殴り込みゾーン」への移行はチャンス到来。バトル勝利でATが確定し、同ゾーン移行時のAT期待度は約33%だ。

 ATに当選すると、基本的には1セット30G+αの「ツッパリRUSH」がスタート。この間はアイコンを集めて勝率をアップさせ、最終的な勝率を参照した「ラストバトル」に勝利できれば「真ツッパリRUSH」へと昇格する。

 同じく1セット30G+αの真ツッパリRUSHは滞在ステージでベースの勝率が変動し、「勝率アイコン」「ベース勝率」「報酬アイコン」「救済アイコン」などの各種アイコンを獲得することでATがパワーアップ。トータル継続率は約80%を誇り、「翔の訓示五箇条」による伝説のヤンキー「翔」の登場は、その時点でエンディングが濃厚となるようだ。

 以上の説明からお分かりの通り、本機はAT1セット目を突破できるか否かが大きなポイント。首尾よく突破できれば設定不問でロング継続が見込め、歴代シリーズに勝るとも劣らない出玉感を味わうことができるというわけだ。

 ところで、鬼浜シリーズはアビリット(現コナミアミューズメント)が手掛けた初代『鬼浜爆走愚連隊』からスイカ出現率に設定差が設けられている。もちろん、本機にも同様の特徴があり、その出現率は設定1:107.4分の1、設定2:104.0分の1、設定3:100.8分の1、設定4:97.8分の1、設定6:93.6分の1。

 設定1と6とでは大きな数値差があるので、設定1:301.0分の1~設定6:230.9分の1となるAT初当り出現率と共に、設定推測要素として活用できる。

 なお、本機の基本設定は先の通り「1」「2」「3」「4」「6」の5段階で、もうひとつ「L」という特別設定も存在する。この設定Lはデモ画面中に下パネルが消灯することから判別は簡単なようだが、残念ながら機械割等の詳細は一切不明。情報が入り次第、当サイトでもお伝えしよう。

【注目記事】

パチスロ4号機『花火』『アステカ』まさかの…衝撃「○○ナンバー1」のマシンは!?

甘デジ「2万発」も軽い連チャン性能!?「ST+時短」の爆発力が驚異的!!

パチスロ『ミリオンゴッド』が生み出す“衝撃”…全ユーザーが求める「最強にして最高」の瞬間とは

パチスロ「AT継続率約80%」に進化した「天下無敵」の人気作! 歴代シリーズと同じく「○○」出現率に設定差あり!! のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合