NEW

【JRAオークス】グランアレグリア圧勝で見えた白毛ソダシの意外な弱点。一泡吹かせたい17頭の陣営から買うべき穴の逆転候補3頭!

【この記事のキーワード】, ,
【JRAオークス】グランアレグリア圧勝で見えた白毛ソダシの意外な弱点。一泡吹かせたい17頭の陣営から買うべき穴の逆転候補3頭!の画像1
白毛のアイドルホース・ソダシがオークスに登場

●いよいよ今週はオークス。ソダシの運命は?

 先週行われたヴィクトリアマイル(G1)はグランアレグリアの強さを見せつける一戦となった。これで同馬はG1レースを5勝目とし、JRA史に残る名牝として 誰もが認める存在となったといえよう。そして今週はいよいよ3歳牝馬三冠レースの第2戦となるオークス(G1)が行われる。 無敗の桜花賞馬ソダシを中心に、数千頭の3歳牝馬を代表する18頭が出走を予定。白毛のソダシは、グランアレグリアのような圧倒的な勝利を見せられるのか。強敵サトノレイナスは不在であっても、同馬は2400mという距離の壁を越えなければならない。また初めて対決する馬もいれば、桜花賞(G1)から距離延長が大きなプラスとなる馬もいるわけで、ソダシにとってデビュー以来、最も困難なレースとなりそうだ。

【JRAオークス】グランアレグリア圧勝で見えた白毛ソダシの意外な弱点。一泡吹かせたい17頭の陣営から買うべき穴の逆転候補3頭!の画像2
父ディープインパクト母アパパネという良血馬アカイトリノムスメ

 しかし出走メンバーを見れば見るほど、どの馬を買えばいいのかわからない。それほど実力的にも実績的にもソダシ以外の17頭は拮抗している。そして2400mという距離は多くの馬にとって未体験であり、その適性を探ることが重要だが、その判断は一般競馬ファンでは難しいのが現実だ。

 先週のヴィクトリアマイルは1番人気グランアレグリアが勝利するも、2着には10番人気ランブリングアレーが入る波乱となった。さらにWIN5は的中わずか2票の3億円馬券が飛び出しており、波乱のレースが続いている。その中でこのオークスを是が非でも的中させ、来週の日本ダービーの資金稼ぎとしたいというファンも多いはず。今回はそんなファンの期待に応えるプロの情報に注目したい。そのプロとはこの春6週連続でG1レースを的中させるなど、群を抜いた実力を持つマスターズである。このマスターズこそ、今最も注目すべき内部情報を把握している本物の競馬関係者集団。今回はオークスに関する最新情報、そして穴の逆転候補3頭について話を聞いた。

●グランアレグリアとは違うソダシ

――今週のオークスはソダシが注目を集めますが、グランアレグリアのような圧倒的な強さを見せることができるでしょうか?

担当者 我々としても競馬人気のために、ぜひソダシには圧倒的な強さを見せて欲しいと思っています。しかしソダシはグランアレグリアと同じノーザンファームの生産馬でも、全くタイプが異なり、そもそもこのオークスにおいて大きな弱点があります。それは関係者もオフレコにしており外部には漏れることはありません。もしそれが明らかになれば、他の陣営はソダシを負かすため、その弱点を突いたレースをするでしょう。ノーザンファームの本音はソダシに勝ってもらいたい、しかしそう思っていない17頭の陣営がいるのが今年のオークスです。

――このオークスでどんな馬に注目していますか?

担当者 人気のソダシやアカイトリノムスメはマスコミが連日のように取り上げるので、特に取り上げる必要はないでしょう。母クルミナルがオークスで3着だったククナ、トライアルのフローラS(G2)を勝利したクールキャット、5戦連続で上がり最速の脚を使い、忘れな草賞を快勝したステラリア、桜花賞に出走せずこのレースを目標にしてきたゴールドシップ産駒のユーバーレーベン、キズナ産駒のファインルージュなど、興味深い馬が多くいます。その中でマスターズは、すでに鉄板級の本命と穴の逆転候補3頭に絞っています

――どれくらいの手応えを感じていますか?

担当者 この春は6週連続でG1レースを的中させ、特に皐月賞は馬連4300円、3連複2万円を的中。またオーシャンS(G3)では3連単16万8680円の高額万馬券を的中させましたが、その時以上の手応えですね。オークスは昨年も7番人気2着ウインマリリンの内部情報で的中させていますので、今年も大いに期待できます。

【JRAオークス】グランアレグリア圧勝で見えた白毛ソダシの意外な弱点。一泡吹かせたい17頭の陣営から買うべき穴の逆転候補3頭!の画像3
マスターズの情報ならこんな払い戻しが現実となる

――それほどの情報を入手し、驚くような実績を残せる秘密は?

担当者 マスターズには、元騎手や元調教師といった競馬界のOBだけでなく、現役の馬主関係者や牧場関係者を情報網に据えており、スポーツ紙やテレビなどの内容とは違った、関係者の本音や真実を入手することができます。しかも、他にはない馬主・厩舎・騎手に関する独自のチームがあり、関係者から独占入手した情報を精査する際、これらが3重のフィルターになることで、極めて精度の高い情報となるのです。

――そんな情報を、無料で提供してくれると伺いました。

担当者 はい。今週のオークスは日本ダービーの資金稼ぎに最適なレースであり、このコロナ禍を乗り越えるためにも、多くのファンが不安なく馬券を購入できるよう、先ほど申し上げた【鉄板級の本命と穴の逆転候補の3点勝負】を無料で提供いたします。ぜひ遠慮なく利用してほしいですね。

――無料の情報は他にもありますか?

担当者 オークス以外のレースにも興味があれば、マスターズで人気の「競馬界の情報通S氏」の買い目や「秘密の万券ヤリ話」など、多くの無料コンテンツを毎週公開しています。合わせてチェックしてみてください。

 オークスはソダシが注目を集めていることもあり、他の陣営の扱いは異常に少ない。加えてコロナ禍でマスコミはJRAから取材規制を受けており、さらに内部の情報が表に出ない状況となっている。しかしマスターズは取材規制の影響を受けない競馬関係者が、情報を集め分析しているのだから、マスコミでは入手できない穴馬を把握できるのは当然と言えよう。このオークス、そして来週の日本ダービーでも的中を手にしたいのであれば、このマスターズを利用するのがベストの判断である。

CLICK→【無料公開!オークス3点勝負、鉄板級の本命と穴の逆転候補】マスターズ

※本稿はPR記事です。

【JRAオークス】グランアレグリア圧勝で見えた白毛ソダシの意外な弱点。一泡吹かせたい17頭の陣営から買うべき穴の逆転候補3頭!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「23年で1番良い馬」オグリキャップになれなかった日本ダービー(G1)1番人気。「上手く乗れなかった」強過ぎたからこそ動けなかったM.デムーロの慢心と後悔
  2. JRA【CBC賞(G3)予想】今村聖奈テイエムスパーダ&アネゴハダの3歳牝馬は用なし!データから買える穴馬指名で、荒れ続きのハンデ重賞を制する!
  3. JRA武豊ドウデュースら「本当の敵」は凱旋門賞離れ!? タイトルホルダー馬主が掲げた「狂騒曲」の終止符が賛同される理由
  4. JRA 武豊「繰り返された愚行」、単勝115.9倍の皐月賞(G1)勝利に呆然…トウカイテイオー「最後の希望」、独走する今村聖奈の秘密【『GJ的』7大ニュース】後半戦
  5. JRA【ラジオNIKKEI賞(G3)予想】サトノヘリオスは危険な人気馬!実績重視で人気薄の穴馬本命で好配当をいただき!
  6. JRA「大差レコード負け」からジョッキーも信じられない奇跡!? 約2年20戦の時を経て「2着馬」が10馬身差の圧勝でレコード再更新
  7. JRA宝塚記念(G1)元騎手が「大失敗」を指摘! 凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに大誤算!?  福永祐一の「大記録」に黄信号 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  8. JRAラジオNIKKEI賞(G3)「遅れてきた大器」が無傷の3連勝! ドゥラメンテ調教師が「南半球の怪物」と初めてクラシック制覇を見据えた日
  9. JRA今村聖奈「先約破棄」でテイエムスパーダ騎乗の謎……CBC賞(G3)重賞初騎乗Vチャンス到来も、自厩舎馬からまさかの乗りかえ
  10. JRAレシステンシアに起きた元・主戦騎手との「運命」の交差…すれ違いの骨折判明で「最後の秋」の出走は