NEW

元JRA藤田伸二氏、白毛女王ソダシを「そんなイジメんな」、武豊「逃げ恥」で14着大敗……C.ルメール「強奪未遂」エフフォーリアに意味深コメント!? 【週末GJ人気記事総まとめ】

【この記事のキーワード】, ,

藤田伸二氏、白毛女王ソダシを「そんなイジメんな」、武豊「逃げ恥」で14着大敗……C.ルメール「強奪未遂」エフフォーリアに意味深コメント!? 【週末GJ人気記事総まとめ】の画像1

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

藤田伸二氏、白毛女王ソダシを「そんなイジメんな」、武豊「逃げ恥」で14着大敗……C.ルメール「強奪未遂」エフフォーリアに意味深コメント!? 【週末GJ人気記事総まとめ】の画像2JRA 川田将雅「鬼騎乗」で無敗女王ソダシ轟沈……藤田伸二氏「そんなイジメんな」須貝尚介調教師「併せ馬の形になって引っ掛かった」

ライター「A」:先週のオークス(G1)で、1番人気だった無敗のソダシが8着に負けてしまいました。

デスク「Y」:あ~、せっかく競馬界から新たなスターが誕生したのになあ……珍しい白毛だったこともあって、ぬいぐるみとか即完売の人気ぶりだったんでしょ? みんな“空気”読まないとダメだよ! 競馬にご飯食べさせてもらってるんだから!(笑)

ライター「A」:G1まできたジョッキーが空気読んで、いい人キャラ演じてる場合じゃないでしょ。ただ、それにしてもソダシには厳しいレース展開になりましたね。

デスク「Y」:単勝1.9倍だったからねえ。そりゃ、みんなして「ストップ・ザ・ソダシ」になるわ。川田将雅騎手だって最初からソダシを狙ってたんじゃなくて、前に行こうとした中で、好スタート過ぎたソダシを見つけたから併せに行ったんだろうしね。

ライター「A」:誰が逃げるかわからないメンバーで、ちょっとスタートが良すぎたのは確かですね。あそこで序盤のスムーズさを欠いてしまったことが最後に響きました。

デスク「Y」:陣営は強気に「逃げることもある」って匂わせてたんだけど、単勝1.9倍の大本命馬が奇策に出て負けたら、それこそ何言われるか……。控えようとした吉田隼人騎手は賢明だったと思うけど、そこを川田騎手とか柴田善臣騎手が見逃さなかったという感じだね。

ライター「A」:オークスでは、昨年のデアリングタクトも厳しいマークに遭いましたからね。元々の距離不安もあって、ソダシには非常に厳しいレースになったと思います。

デスク「Y」:いやあ、新垣結衣の誕生日(6月11日)と同じ6枠11番でしょ。これ以上のサインはないし、結婚に泣いた全国のガッキーファンにJRAさんが気を使って“仕込んでくれた”と思ったんだけどなあ……。

ライター「A」:そんなわけないしょ!(笑)。6枠11番と言えば、今週のダービーでまた、須貝尚介厩舎と吉田隼騎手のステラヴェローチェが入ってますね。

デスク「Y」:それか!!……いや、今度は騙されないぞ。いや、しかし……。

ライター「A」:ある意味、完全にJRAの手の平の上だなあ。この人……。


JRA オークス(G1)武豊「逃げ恥」に疑問の声続々……大本命ソダシも巻き込まれた乱ペースに「全然伸びなかった」逃走クールキャット14着大敗

ライター「A」:ソダシが敗れたオークスですが、そのペースを作った武豊騎手の騎乗には、ファンも納得できない人が多かったようですね。

デスク「Y」:ソダシにアイドル的な人気があるから余計にね。逃げ馬不在のメンバー構成だったから、武豊騎手の逃げる作戦自体は面白いと思ったんだけど……全然ダメだったなあ。

ライター「A」:クールキャットは、途中から逃げる形になった1月のフェアリーS(G3)でも10着に大敗していましたからね。あくまで結果論ですが「何故、逃げた?」と思ったファンも少なくなかったかもしれません。

デスク「Y」:1000m通過が59.9秒は、そんなに速いペースでもなかったんだけどね。ただ、すぐ後ろの好位グループに大本命のソダシがいたもんだから、みんな早めに動いて……。

ライター「A」:その結果が極端な追い込み決着になりましたからね。武豊騎手にとっては災難に巻き込まれた形ですが、作戦としては裏目に出てしまいました。

デスク「Y」:逆にユーバーレーベンのM.デムーロ騎手にとっては最高の展開だったということか。でも、故障しちゃったんだよね?

ライター「A」:幸い重度の屈腱炎ではなく、屈腱周囲炎のようなものなんだとか。まだ、全治等は発表されていないようですが、現役続行は間違いなさそうです。

デスク「Y」:秋の秋華賞(G1)に出られるといいね。1600mの桜花賞馬と、2400mのオークス馬の対決が、2000mで見られるのが秋華賞の醍醐味だしね。

元JRA藤田伸二氏、白毛女王ソダシを「そんなイジメんな」、武豊「逃げ恥」で14着大敗……C.ルメール「強奪未遂」エフフォーリアに意味深コメント!? 【週末GJ人気記事総まとめ】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. 元JRA藤田伸二氏「さすがユタカさん。空気を読める人」、チャンピオンズC(G1)ソダシにハナ譲った? 4着武豊インティに「ハナ行ってたら、楽に2着はあったかも」
  2. JRA C.ルメール「大楽勝ムード」から“油断騎乗”で痛恨の2着!? 「普通に乗ってれば勝ってたんじゃ……」単勝1.8倍もコントレイル馬主にアピールならず
  3. JRA「謎の暴走」→「落馬」に疑問の声続々!? 10歳馬が20馬身以上の大逃げも、最後は力尽きるように……鞍上には今年未勝利騎手
  4. JRAソダシ「甘やかし」の絶好展開も12着轟沈……チャンピオンズC(G1)「敗因」はダート適性にあらず!? 歴史的「豹変」を知る元名ジョッキーが突きつけた“現実”とは
  5. JRA川田将雅「強引タックル」も大本命馬で痛恨ミス!? 上がり最速33秒3の“取りこぼし”にファンからも不満の声が続出!?
  6. JRA M.デムーロ「後出しコメント」に田中将大もがっくり!? 地方の雄・カジノフォンテン敗因は連携ミス? まるで新馬戦のような内容に疑問の声
  7. JRA 「何も手が打てませんでした」福永祐一“無策”騎乗で「幻の秋華賞馬」がまさかの惨敗!? まだまだ遠い偉大なる母への道のり
  8. 【香港マイル(G1)展望】「19戦18勝」香港が誇る怪物ゴールデンシックスティに日本馬4頭が挑戦! ダノンキングリー川田将雅は「三度目の正直」なるか
  9. JRA【チャンピオンズC(G1)予想】白毛の姫ソダシは自信の切り! 実績がありながら人気していない穴馬を狙い撃ちで高配当を狙う!
  10. JRA阪神JF(G1)「勝率75%」ソダシ育てた名伯楽が勝負気配、「ドゥラメンテの牝馬は走らない」噂もついにストップか