NEW

パチスロ初代『ミリオンゴッド』を超える一撃!? 4号機「最後の爆裂AT機」と呼ばれた「幻の魔人」…【レトロスロット実戦『アリバX』】

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ初代『ミリオンゴッド』を超える一撃!? 4号機「最後の爆裂AT機」と呼ばれた「幻の魔人」…【レトロスロット実戦『アリバX』】の画像1

 何かと話題を呼んだスカイコーポレーションの『アリバX』という台をご存知でしょうか?

 このスカイコーポレーションから販売された機種は、後にも先にもこのアリバXの1機種限り。それは2005年の事。既に5号機の導入が始まっている中、何故か4.1号機で認可された爆裂AT機で「一撃万枚も可能」という触れ込みで注目を集めました。

 AT純増は1G=約10枚でAT1000Gも搭載。

 確かに万枚が確定しますね、空恐ろしい…。当時の爆裂AT機の代名詞である初代『ミリオンゴッド』以上です。

 印象としては「なぜ今頃AT機が? 本当に?」「スカイコーポレーション? 聞いた事ないな…」という感じ。

 展示会などの情報はなかったのですが、入手したパンフレットを見る限りでは筐体も裏モノに関与した事で検定取り消しとなった『マックスアライド』の物を流用しているなど、如何にも香ばしく怪しい雰囲気が漂っていましたが…。

 そもそも私のいた地域ではほとんど導入もなく、販売台数もかなり少なかったようです。そして、導入解禁日となった当日に「怪情報」が駆け巡るのでした。

「導入店舗全店でアリバXが稼働停止になっている、お上からストップがかかりシマ封鎖しているホールもある」と。まぁ未導入店には関係のない事だったのですが…。

 何とこのアリバX、認可が下りたのは2年前。メーカーの都合で販売は見送りとなったのですが、関係者がトラブルの果てに勝手に外注生産…などという「曰く付き」の機械だったのです。

 それらの問題が発覚したため、お上が急遽開店を中止させたという訳だったのですが、中には稼働を強行したホールもあった様子。全台が万枚OVERしたホールもあったのだとか。

 他にも偽造だけでなくバグなどの不具合、攻略法がある等々、沢山の怪情報が飛び回ったり、きな臭い噂ばかり耳にする機種だったんですね。

 しかし、そうなれば打ち手側としては「何としてもアリバXを一目拝みたい」「一度で良いから打ちたい」という気持ちになるのは当然の心理でしょう。

 しかし、稼働強行していた僅かなホールも「お上の命」により稼働を停止させられすぐさま撤去に。そして、ほとんどのスロッターには触れる機会がないまま幻となってしまったのです。

「1枚がけでも通常通りAT抽選する攻略法は事実だった」とか、様々な噂を耳にしましたが真相は定かではありません。

 ただ一つだけ言える事は間違いなく「最後の爆裂AT機」だったという事実。

 そして10数年の時を経て、その禍々しくも怪しい魔人の貴重な姿と相まみえる事になろうとは…。

 とりあえず777はGETしましたが全然ATに入りません。
 チーン…。

(文=電撃しらっち)
<著者プロフィール>
業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や、業界関係者への取材記事も担当。羽根モノや一発台を特集するなど、オールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

【注目記事】

パチスロ6号機「有利区間ゲーム数」完全撤廃が濃厚? 次世代の「メダルレス機」は来年春に登場か

パチンコ「RUSH突入率100%」「期待度99.9%のネオ時短」搭載の激アマ台! 抜群の安定感は「覇王級」!!

パチンコ新台『牙狼』の話題独占を止める“強敵”!? 「100%RUSH」「最大85%ループ」…新時代の「超甘デジ」に吉報!!

パチスロ初代『ミリオンゴッド』を超える一撃!? 4号機「最後の爆裂AT機」と呼ばれた「幻の魔人」…【レトロスロット実戦『アリバX』】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!