NEW

パチンコ「禁断の右打ち」によって「怒り」が爆発!? 期待の新台入替が「修羅場」に…

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「禁断の右打ち」によって「怒り」が爆発!? 期待の新台入替が「修羅場」に…の画像1

 パチンコファンが心躍る新台入替がいよいよ来週に迫ってきております。主役級の大物タイトルが勢揃い。6月7日より一挙にホールへと投入されます。

 仕上がり具合が気になるのは『P超ハネ獣王』です。羽根物のゲーム性に「サバンナチャンス」が加えられた仕様で、約3000発出玉の引き戻しループに期待できる話題作。パチスロ4号機から受け継がれる爆裂が、新境地で味わえそうな一台です。

 他にも、出玉スピードや継続率が『P大工の源さん超韋駄天』レベルと期待の声が多い新台『Pフィーバーゴルゴ13 疾風マシンガンver.』がデビュー予定。ライトミドルながらRUSH継続率は約93%を誇り、スピードに乗って連打される大当りを存分に楽しめそうなマシンです。

 またミドルタイプ部門では『Pバジリスク ~桜花忍法帖~』が導入予定です。大当り後は必ずSTへ突入し、それが駆け抜けた場合も第二のボーナスによって約1000発が得られる斬新なシステムが搭載されています。STスルーが常であるヒキ弱の私にとっては、神のようなスペック。本来であれば、お気に入りマシンの筆頭になるのですが…。

 今回の新台入替のメインを務めるのは『P牙狼 月虹ノ旅人』を置いて他にありません。早い地域では、6月7日からいよいよホールへと降臨します。

 本機は大当り確率1/319.68の1種2種混合スペック。初当りの50%で突入するRUSH「魔戒CHANCE」は、ループ率81%で大当り全てが10R約1500発となります。原点にして最強の爆裂マシン初代『CR牙狼XX』を彷彿とさせる仕上がりです。

 RUSH継続をかけた手に汗握るラウンド中のバトルが復活。バトル勝利や演出が成功すれば、約1500発がもう一回約束されます。大当りが矢継ぎ早に訪れることによって、瞬く間に大量出玉を獲得する事も可能でしょう。眠っていた私の勝負師の魂が、再び燃え盛っている状況です。

『P牙狼 月虹ノ旅人』を筆頭に、激アツ新台が一挙に導入予定の6月7日。本当に楽しみで仕方ありませんが、大型入替を控えているホール店員の立場からすれば、目の回るような忙しさが待ち構えている事でしょう。

 店休日の無い地域では、夜通し行われる入替作業。その苦労話に関しては、以前のコラムでもご紹介させていただきました。ただ、場合によって更に大変となるのが新装初日のホールです。

 玉の循環装置やメダル供給システムなどの機材トラブルもよくある話ですが、これはあくまで機械が相手なのでそこまで苦労はしません。

 新台入替で何よりも気を付けるべきは、お客様トラブルと申し上げても過言ではないでしょう。大型新装ともなれば大勢のお客様が来店されるので、必然的にトラブルが起きる可能性も上がります。

 今回は、そんな新台入替の初日に起きた予期せぬ事態。「禁断の右打ち」によって怒りが爆発し、ホールが「修羅場」へと変貌した驚愕のエピソードをご紹介しましょう。

パチンコ「禁断の右打ち」によって「怒り」が爆発!? 期待の新台入替が「修羅場」に…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!