NEW

パチスロ「設定1」でも”誤爆”に期待できる「激熱マシン」! ヒキ次第でどうにでもなる「荒波スペック」を実戦!

【この記事のキーワード】

,

パチスロ「設定1」でも誤爆に期待できる「激熱マシン」! ヒキ次第でどうにでもなる「荒波スペック」を実戦!の画像3

 さらに、G数上乗せの特殊状態である「飛翔」から100G上乗せなどが絡み、1回目のARTは「240G」「613枚」を獲得して終了。純増が低いので、ボーナスを引かないと出玉が伸びないのはもちろん、駆け抜けが当たり前の台なので、よくやれた方だ。

パチスロ「設定1」でも誤爆に期待できる「激熱マシン」! ヒキ次第でどうにでもなる「荒波スペック」を実戦!の画像4

 その後もヒキだけは良く、通常時にREGを3回引き、押し順当て(1回、1回、2回)とダメダメだったにも関わらず、全てARTに突入。通常時には、中段チェリーA(1/8192)を引き、本機最強の「焔紅蓮BONUS」当選とはならなかったものの、「SUPER爆乳BONUS」を射止める。

 初当りを4回引いた時点で、「1300枚」ほどの出玉があったが、通常時をほとんど回せていないため、小役のサンプルが少なく、高設定要素は1つも確認できなかった。だが、低設定である確証もなかったため、もう少し回すことにした。

 最終的に通常時で引けた小役は、「弱チェリー14」「強チェリー5」「スイカ18」「チャンス目4」。CZに入ったのは強チェリー1回だけで、確定演出もなし。ほぼ低設定が濃厚となったため、1000枚弱流して実戦を終えた。

 推定設定は低かったものの、なんとか+700枚弱で終了した今回の実戦。また打つ機会があれば、誤爆率高めの『閃乱カグラ』で“爆裂出玉”を目指したいところだ。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

パチンコ新台「時速60000発」ペースの超速出玉!? 獲得出玉“予測不能”の新世代マシンにファンの期待も最高潮!

パチンコ店に「犯罪の香り」を漂わせる「不可解な来訪者」…驚愕の“怒り”を呼ぶ「大金損失」の危機!?

パチスロ話題の「激甘」マシンで「リベンジ」大成功! やはり「○○」はアマかった?

パチスロ「設定1」でも”誤爆”に期待できる「激熱マシン」! ヒキ次第でどうにでもなる「荒波スペック」を実戦!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!