NEW

パチスロ「掃除屋は見た!! 3号機乱世の舞台裏」【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.50】

【この記事のキーワード】, ,

 その夜も、例によってシマの上にあがって天井のガラスを磨いていると、背中にメーカーのロゴが入ったジャンパーを着た男が数人、アタッシュケースを手に現れた。

 男たちは我々のことなど意に介さず、次々と手早く台のドアを開けると、神妙な顔をしてなにやら作業を始めた。男たちの背後には、険しい表情で仁王立ちする店長さん。

「…ったく、よう。どうしてんくれんだよ、ほんとに」

 時折、そんな風に店長さんが吐き捨てるのが聞こえてきた。

「なにか不具合でもあったのかな?」

 その日は、明け方にふらふらになってアパートに帰ったのだが、気になって気になって一睡もすることができなかった。

 事の真相が明らかになったのは、それから2週間ほど経った頃のこと。パチスロ必勝ガイドに掲載された、スクープ記事だった。

「ユニバーサル系2-2号機にセット打法発覚!!」「ビッグボーナスが自由自在!!」

 いまも伝説として語り継がれる攻略法、「21世紀世界全滅打法」。その対策の現場に居合わせていたのである。

パチスロ「掃除屋は見た!! 3号機乱世の舞台裏」【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.50】の画像5
攻略法の発覚を伝える当時のスクープ記事

  他にも、「いまだから話せるアレコレ」があったりするのだが。今回は文字量をすでに大きくオーバーしてしまっているので、ここまで。

 またの機会を楽しみにしていただくとして、次回からは再び、乱世を彩った伝説の爆裂連チャン機たちについて綴るとしよう。

(文=アニマルかつみ)

パチスロ「掃除屋は見た!! 3号機乱世の舞台裏」【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.50】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!