NEW

パチンコ店「7万発」をプレゼントの“調整”!? 「出玉ラッシュ」を前に凍りつく店員…その理由は「まさか」の!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ店「7万発」をプレゼントの調整!? 「出玉ラッシュ」を前に凍りつく店員…その理由は「まさか」の!!の画像1

 発売が延期されていた話題の新台『P牙狼 月虹ノ旅人』のデビューが間近に迫っている現在。ファンの期待度は最高潮に達しているかと思います。

 注目の魔戒CHANCEは、約81%で10R・1500発がループするという高性能を実現。1種2種混合タイプを採用することで、初代を彷彿とさせる激アツのラウンドバトルが楽しめる仕上がりとなっております。

 スペックを見るに、爆裂の雰囲気がひしひしと伝わってくる本機。初代と同様に「5万発」クラスの出玉を叩き出し、ユーザーを歓喜へと導く未来が浮かび上がっている状況です。

 どれだけ派手な出玉パフォーマンスで盛り上げてくれるのか。期待は高まるばかりですが、発売が延期されていた注目新台は『P牙狼 月虹ノ旅人』だけではございません。

 斬新なゲーム性で話題を呼んだ役物機『PビッグポップコーンA』が2年の沈黙を破り、遂にプロモーションPVを公開したのです。

 本機は大量出玉が続出した『CR RAIZINMAN』や、無数の釘で玉が躍動する『CR GoGoピラミッド』を手掛け、『CRA-gon昭和物語』によって40年ぶりに「手打ち式パチンコ」を蘇らせたメーカー「A-gon」の最新作です。

 公開されたPVでは、「6分に1回何かが当選」という興味深いワードで紹介されています。おおまかなゲーム性も確認でき、約1/99の図柄揃いで「ポップコーンチャレンジ」が発生。その後は役物内の玉がポップコーンのように躍動し、70秒間、役物内で滞在し続ける事ができれば巨大V扉が解放されます。

 その後はV入賞で「スーパーポップコーンボーナス」をゲット。10R、1221発の払い出しを得られます。更に、時短抽選に当るとポップコーンRUSHへと突入。その継続率は約83%と連チャン性能は十分です。

 斬新なゲーム性で玉の動きを楽しめる上に、デジパチのような連チャンも堪能できるという激アツ仕様。ユーザーを惹きつける要素は十分に備わっているので、その活躍にも期待がかかります。

 ただ、このような役物機は、ホールにとって出玉の調整をするのが非常に難しい分野。特に「台の傾斜」に関しては、非常に細かな調整が求められると認識しております。

 実際に私の勤めていたホールでも、役物機の新台が導入された際は「ミリ単位」の傾斜調整が毎日のように行われておりました。

 まずは傾斜を変えて試し打ちを行い、玉の動きを確認します。役物突破率が悪ければ再度調整し、再び試し打ち。逆に突破率が異常に高い数値の場合も同様に調整を行います。

 勤め先のホールでは、役物機の傾斜調整と試し打ちにかなりの時間を費やしていました。そうでもしないと、実際に遊技台として提供した際に「渋すぎて全然出なかった」「甘くて出過ぎた」という極端な結果になりかねないのです。

 しかし、いくら細かな調整を行っても、ホールの思惑通りの丁度いい出玉グラフを形成するとは限りません。実際に、私が自信をもって調整した役物機が「想像を超える大爆発」を炸裂させたことも…。

パチンコ店「7万発」をプレゼントの“調整”!? 「出玉ラッシュ」を前に凍りつく店員…その理由は「まさか」の!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!