NEW

パチンコ新台『牙狼』は「反則級スピード」×「初代レベルの破壊力」と確信…「時速5万発」超えに大きく期待!?

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ新台『牙狼』は「反則級スピード」×「初代レベルの破壊力」と確信…「時速5万発」超えに大きく期待!?の画像1

 パチンコ・パチスロを評価する際、大半の方はスペック表を見て性能の優劣を決めるかと思います。

 昨年に大ヒットした『Pとある魔術の禁書目録』がいい例ですね。100%STへ突入し、継続率は約79%で7割が1500発大当りとなるスペック。私も初めて見た際に「かなり安定感のある台だ」と感心したのを覚えています。

 ただ、中にはスペック表では把握する事のできない要素によって、空前の一大ムーブメントを巻き起こしたマシンも存在。それは『P大工の源さん超韋駄天』です。

 本機はRUSH継続率が約93%という破格の連チャン性能が武器ですが、導入当初は「単なる高継続マシンだろう」と見向きもしていませんでした。

 それがどうでしょう。ふたを開けてみれば「時速3万発」とも言われる圧倒的な出玉スピードでユーザーの心を鷲掴み。瞬く間に人気機種としての座を確固たるものにしたのです。

 P機に求められているものは出玉スピード。そのことを明確にした本機の実力は本物でした。「数分で万発」「時速3万発オーバー達成」といった爆速報告が相次いだのです。

 まさに「超韋駄天」。いまだに現役最速として、ファンを歓喜へと導いているわけですが、そんな『P大工の源さん超韋駄天』に匹敵する超速と期待される激熱タイトルが間もなくホールへと降臨します。

 それこそが、『P牙狼 月虹ノ旅人』です。初代を彷彿とさせる出玉性能に関しては、もはや語るまでもありません。下記に掲載したスペック表をご覧になれば、その爆発力は十分に伝わるでしょう。

○○○
■大当り確率:1/319.68
■賞球数:3&1&5&15
■カウント:10カウント
■ラウンド数:3Ror10R
■魔戒CHANCE突入率:50%
■魔戒CHANCE継続率:81%
■遊タイム突入条件:950回転で魔戒CHANCE突入
○○○

 ミドルタイプであるにもかかわらず、旧MAX機である初代『CR牙狼XX』と比較しても遜色のない出玉性能。もはや万発クラスは当然に吐き出すでしょう。本機であれば5万発~10万発と遥かなる高みへと登り詰めることが可能とすら思えてしまいます。

 その時点で十分に魅力的ですが、やはり多くの方が気にしていたのは早い段階より話題になっていた「出玉スピード」でしょう。

 これほどの高火力スペックに、出玉スピードが加わったら果たしてどうなるのか。そう考えただけで「とんでもない爆速マシンが誕生するのでは?」と高鳴る鼓動を抑えきれずにいたのです。

 そんな期待ばかりが膨らむ状況の中、遂にサンセイR&Dが「魔戒CHANCE」の全貌を明かす試打動画を公開。これを皮切りに、数多くの媒体が実戦・解説動画を続々とネット上に投稿したのです。

パチンコ新台『牙狼』は「反則級スピード」×「初代レベルの破壊力」と確信…「時速5万発」超えに大きく期待!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!