NEW

パチスロ話題の「激甘」マシンで「リベンジ」大成功! やはり「○○」はアマかった?

【この記事のキーワード】

,

パチスロ話題の「激甘」マシンで「リベンジ」大成功! やはり「○○」はアマかった?の画像1

 パチスロには勝利への指標となる数字が存在する。「出玉率」や「期待値」といった数字がそれだ。

 一般的にハイエナを行う場合は「期待値」を頼りに台を探し、設定狙いを行う際は「出玉率」が100%を超える「高設定」を狙う。

 近年では「設定1でも出玉率100%オーバー」のマシンも多く登場しており、現在ホールで大人気の『パチスロディスクアップ』や『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』はフル攻略で約103%もの出玉率だ。

 そんな激甘マシンの中でも、特にファンの注目を集めているのが、大都技研の『いろはに愛姫』だろう。

 本機の設定は「左」「中」「右」「6」の4パターンとなっており、この設定によって「7揃いリプレイ」の押し順比率が変化。「設定6」はその比率が均等に対し、それ以外では設定(左・中・右)に偏った比率となっている。その設定をいち早く見抜くことできれば、出玉率はフル攻略で約97%から約104%へと跳ね上がるのだ。

 4月11日、筆者は『いろはに愛姫』で「マイナス76000円」という大敗北を体験した。この様子が気になる方は当サイトに過去記事(URL挿入 https://biz-journal.jp/gj/2021/04/post_221052.html)があるので是非ご確認していただきたい。

 たとえ激アマ機種でも、引きが振るわなければ大負けも十分あり得る。しかし、「このまま引き下がるわけにはいかない」とリベンジの機会を伺っていた。

 そして6月1日、ついにその時が来たのだ。

 新装開店ということで都内某ホールへ向い、ラインナップを確認していると『いろはに愛姫』が複数設置されていることに気付く。

 並びは約80人。新台目当てのユーザーも多いことが予想される。同機種に着席できる大チャンスだ。

 抽選は「2番」と無駄に良番を引いてしまった気もするが、狙い台を確実にゲットできる番号ではある。

 難なく同機種を確保し、すぐさま遊技開始。初めは押し順「右」で試行するが、7揃いは9回中2回。感触はイマイチである。

 続いて「左」を試す。すると11回中10回という驚異的な成功率。本来、設定と同じ押し順であれば50%で7揃いとなる。大きく偏っているが「左」で間違いなさそうだ。

パチスロ話題の「激甘」マシンで「リベンジ」大成功! やはり「○○」はアマかった?の画像2

 その後も幾度となく7揃いを成功させ、累計254回中145回の押し順成功。幸運にもビッグボーナスが確率以上に引けたこともあってか3500枚の獲得となった。

 前回の負債を考えると「完勝」とはいえないかもしれないが、一矢報いることはできたはず。次の機会にはリベンジを達成したい。

(文=大松)

<著者プロフィール>
 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

【注目記事】

パチンコ店に「犯罪の香り」を漂わせる「不可解な来訪者」…驚愕の“怒り”を呼ぶ「大金損失」の危機!?

パチンコ新台「店が潰れる」レベルの「ぶっ壊れスペック」!? 「右ALL2000発」×「高ループ」は興奮必至!!

パチンコ「10分で万発」の爆速マシンも話題!「高継続」×「ALL1500発」の大物など「激熱タイトル」続々登場!!

パチスロ話題の「激甘」マシンで「リベンジ」大成功! やはり「○○」はアマかった?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!