NEW

パチンコ新台「一撃3000発ループ」に続き「帝王&女王」が降臨! 「必ず何かが当る!?」業界初のリーチ搭載…「ド定番コンテンツ」が新たな刺激を加えて登場

パチンコ新台「一撃3000発ループ」に続き「帝王&女王」が降臨! 「必ず何かが当る!?」業界初のリーチ搭載…「ド定番コンテンツ」が新たな刺激を加えて登場の画像1

 2コマ目押しができれば設定1でも機械割は「102%」に到達する『パチスロガメラ』、約3,000個の出玉がループする史上最強の羽根モノ『P超ハネ獣王』の導入を6月7日より開始したサミー。同社は先日、最新タイトル『パチスロ コードギアス 反逆のルルーシュ3』のスペシャルムービーを公開した。

 人気シリーズ最新作、しかも同社としては珍しく適合の時点でその旨を発表したマシンだけに多方面から反響を呼んでいるが、年配層ならばこちらのコンテンツも見逃せないであろう。同社は6月2日、定番シリーズ最新作『P火曜サスペンス劇場 最後の推理』(製造:銀座)の発売を発表。後日、特設サイト及びプロモーションムービーを公開した。

 火曜サスペンス劇場は1981年から2005年まで、日本テレビ系列にて文字通り毎週火曜日21時より放送された2時間サスペンスドラマ。1話完結の内容もさることながらCM間に流れるアイキャッチは非常に印象的で、IGTのパチスロ4号機『ダイナマイト』には、その通称「火サス音」が採用され、多くのファンに衝撃を与えた。

 パチンコとしては、2013年に同社グループ企業のタイヨーエレックが『CR火曜サスペンス劇場』を、2016年には『CR火曜サスペンス劇場 真相の扉~22の過ち~』を製造。両機種共に、甘デジ版もある。

 パチスロとしては、2016年にやはりタイヨーエレックが『パチスロ火曜サスペンス劇場』を発売。最長1分の長尺演出「サスペンスフリーズ」がボーナス告知のメインで、同フリーズは基本的にリプレイ対応であることから、特定箇所を狙うことで1確目を楽しむこともできる。

 そんなシリーズ最新作の当機は、低確率時の大当り確率約319.7分の1で、右打ち中の大当りはALL約1,500個×継続率約80%となるのが最大のウリ。業界初となる「必ず何かが当る!?」黒幕バトルリーチを搭載しており、発生した時点で大当りor突サポが約束されるようだ。

 演出については新規撮り下ろしとなる4つの事件を収録しており、山村美沙サスペンス「百人一首殺人事件」の事件発生から推理までを完全再現。お馴染みの片平なぎさ・船越英一郎のコンビはもちろん、釈由美子・おのののか・袴田吉彦・新山千春・武田真治・永尾まりやといった豪華キャストに加えて山村紅葉も参加しており、2時間サスペンスドラマ界の「帝王」と「女王」による激アツの対決を拝むことができる。
 
 また、今までは崖へ移動→犯人を説得できれば大当りだったが、当機は崖から落とせば大当りとなる模様。ド定番コンテンツに新たな刺激を加えた、シリーズ史上最高傑作とのことだ。

 残念ながら現時点での情報はここまでだが、過去シリーズと同じく単純明快で分かりやすいゲーム性とのこと。詳しい情報が入り次第、当サイトでもお伝えするので、それまでは特設サイトを眺めながらシステム等を推理していただきたい。

 導入は8月を予定しているそうだ。

【注目記事】

パチンコ「超速出玉」時代に登場の「最速決着1.0秒」マシン…「悪魔」再臨と予想する声も!?「伝説的」タイアップ機も話題の人気メーカーへ熱視線!!

パチスロ新台『まどか☆マギカ』の詳細が判明…「3桁上乗せ×90%ループ」など激アツ要素満載!「初代を継承」「広がる可能性」に期待の声が続出!!

パチスロ新台「万枚オーバー続出」で話題の爆裂マシンがデビュー! 画期的システムが生み出す「破格の連チャン性能」に熱視線【新台分析―パチスロ編―】

パチンコ新台「一撃3000発ループ」に続き「帝王&女王」が降臨! 「必ず何かが当る!?」業界初のリーチ搭載…「ド定番コンテンツ」が新たな刺激を加えて登場のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合