NEW

甘デジ新台「約75%ループ×最大9R」の優秀スペック!安定感と爆発力を兼ね備えたパチンコ「注目マシン」を徹底考察!

甘デジ新台「約75%ループ×最大9R」の優秀スペック!安定感と爆発力を兼ね備えたパチンコ「注目マシン」を徹底考察!の画像1

 パチンコファンの間では「高尾クオリティー」と称されるなど、クセの強いマシンで人気を博す名物メーカー・高尾

『クイーンズブレイド』、『HOTD』といった人気シリーズのほか、先日には同社の看板シリーズ最新作『P弾球黙示録カイジ5』をリリース。“電撃チャージVer.A・Bともに優れた出玉性能を実現し、デビュー早々から「9万発」報告も飛び出しているようだ。

 今後も話題性のある新機種でホールを盛り上げてくれそうだが、そんな高尾から新たにファン要注目の甘デジがリリースされたので、ぜひご紹介したい。

『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸88Ver.』(高尾)

 大当り確率約1/88.6の本機。基本的なゲーム性はミドルタイプの「弾丸319Ver.」と同様で、ヘソ大当り時の約50%でRUSHを目指す。なお、ヘソ大当り時の振り分けは、「5R+RUSH(50.5%)」「8R+通常(49.5%)」となっている。

 出玉の軸となる「奴RUSH」のトータル継続率は約75%。気になる右打ち中の大当り振り分けは、「9R+RUSH(630個/51%)」「3R+RUSH(210個/24%)」「3R+通常(210個/25%)」となっており、9Rの引き次第ではまとまった出玉にも期待できるスペックだ。

 本機には遊タイムも搭載されており、通常時「222回転消化」で、128回の時短へ突入。右打ち中の大当り確率が「約1/5.3」のため、大当り濃厚すなわちRUSH突入がほぼ約束される。

「遊タイム搭載」「RUSH突入率・継続率」「獲得出玉」など全体的に見ても、バランスのとれたスペックという印象。ボーダー以上で回れば、「安定感抜群のマシン」といってもいいだろう。

 天井狙いも容易な遊タイム性能に加え、スペックも比較的甘い部類に入る本機。ただ、重要なのはホール側の“扱い方次第”なだけに、台のコンディションなどを見ながら立ち回りたいところだ。

 導入予定台数は不明だが、「高尾の人気シリーズ」かつ「優秀スペック」という点を加味すれば、人気が出てもおかしくないはず。今後の動向に注目したい。
 

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

パチスロ新台「大当り確信」の歓喜を消す「ハズレ」が話題!? 混乱を招く“激レア”パターンに驚愕…

パチンコ新台『牙狼』が驚愕の「約12万発」を実現!? 続出する“爆裂”マシンへ熱視線…「激アツ出玉×高ループ」の新情報も話題!!

甘デジ「至福の確変ラッシュ」が訪れる! 大当りは僅か「〇回転」…「10万発」に向けて視界良好!!

甘デジ新台「約75%ループ×最大9R」の優秀スペック!安定感と爆発力を兼ね備えたパチンコ「注目マシン」を徹底考察!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!