NEW

パチスロ新台「大当り確信」の歓喜を消す「ハズレ」が話題!? 混乱を招く“激レア”パターンに驚愕…

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ新台「大当り確信」の歓喜を消す「ハズレ」が話題!? 混乱を招く激レアパターンに驚愕…の画像1

 激甘スペックとして登場した新台『パチスロ ガメラ』。演出の中で登場する「レインボー演出」が外れるという仕様に関して、一部ユーザーの間で話題となっているみたいですね。

 本機は技術介入を駆使することで、ビッグボーナスの獲得枚数を増やすことができるテクニカルマシン。フル攻略すれば設定1でも機械割102%となる激アマ台として導入前から注目されていました。

 話題になっている演出は、ガメラがバルゴンと対決する際に発生する敵の強攻撃です。背中から七色に輝く虹を放つというインパクト十分なもので、一見すれば「大当り確定か!?」と見間違えてしまいます。

 ただ実はこれ、初代から受け継がれた演出で、当時も強攻撃としてバリバリ虹が使用されていたんです。シリーズを打ち込んだユーザーであれば、これが大当り確定どころか「ハズレ確定」レベルのピンチ演出であることは直ぐに察しがついたでしょう。

 しかし、何も知らない方々であれば、勘違いしても仕方がありません。今や「レインボー」は、プレミアム演出として登場することがほとんど。「虹色=大当り」と認識しているユーザーが多い中で、外れに遭遇したら「おかしい」と思ってしまう方もいるかもしれません。

 こういった場合に、パチンコ店で起こり得る問題。それは「確定演出がはずれたぞ!」とクレームを入れるお客が現れることです。

 私も、実際にその手の方々と遭遇したことがありました。何の機種かは忘れましたが、ボーナス中の「7を狙えカットイン」で虹色が平気で外れる台があったんです。

 私も実際に体験した際は驚きましたが、「虹がチャンス扱いの台か」と直ぐに察しました。特に違和感もなく遊技を続けていたんですが…。

 同じ島で連れ打ちをしていた強面の二人組が「おい!虹カットインが外れたぞ!」と騒ぎ始めたのです。店員を呼びつけて凄い剣幕で「どうなってんだ!」と責め立てていましたね。

 対応にあたっていた店員も、演出に関する知識はない様子。非常に困った様子で対応していました。

 私も「そういう仕様なんだよ」と横やりを入れようとも考えましたが、更なるトラブルが巻き起こる可能性もあります。陰ながら店員を応援しつつ、何もせずに成り行きを見届けていたのです。

 この二人組が引き下がったのは、それから1時間が経った頃でしょうか。最終的には「虹色カットインが外れる」というのが仕様であると納得していたようです。

「このような紛らわしい演出を作るな」と突っ込みたくなりますが、同じような仕様のマシンは数多くホールへと出回っていたという過去があります。

 今回は、そのような「プレミア級の見た目」の演出を搭載したマシンの数々をご紹介しましょう。中には「プレミア演出が降格する」という遭遇したくもないような激レアなパターンも…。

パチスロ新台「大当り確信」の歓喜を消す「ハズレ」が話題!? 混乱を招く“激レア”パターンに驚愕…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!