NEW

パチンコ新台「3万発が続出中」の激アツ状態!? 「2連で12000発」に期待できる「怪物マシン」を考察!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ新台「3万発が続出中」の激アツ状態!? 「2連で12000発」に期待できる「怪物マシン」を考察!!の画像1

 パチンコメーカー「マルホン工業」と言えば、羽根モノや一風変わった独自性の強い雰囲気の機種が特徴である。

 その中でも大きな反響が寄せられたのは「天龍∞」シリーズ。玉の動きが全てのカギを握るアナログなゲーム性で、ひとたび大当りを射止められれば大量出玉を獲得できる。『CR天龍∞7000』であれば約7,000発の獲得が可能と、驚異的な破壊力を秘めていることでも有名だ。多くのファンを熱狂させた。

 そんな激熱マシンを進化継承させた「天龍∞」が降臨。お馴染みのゲーム性に新たな要素を追加した最新作が、6月14日にホールデビューを果たしたので紹介したい。早くも「3万発レベルが続出中」といった情報が浮上し、熱視線を浴びている。

『P天龍∞2』(マルホン)

■仕様:羽根モノ
■大当り出玉:10R(1200個)×5回
■賞球数:15&3&12
■カウント:8 or 9 or 10C
○○○

 基本的なゲーム性は前作『CR天龍∞』と同じ仕様だ。まず通常時は「天の道(左)」or「龍の道(右)」から「無限回廊」を目指す。メインは前者からのルートで、玉が∞を描く「無限回廊」なる試練を突破することで3段クルーンへと発展する。

 3段クルーンは「手前」「奥」「手前」というV穴の作りになっており、1段目で失敗しても「3段目直行」となる「スペシャルルート」は前作から継承。最終的に、3段目のクルーンで手前の穴に玉が入賞すれば大当りとなる。

 大当り後は「右を狙って保留をチャージしろ…右打ち」という合図で「右打ち」を開始 ⇒ 右上のランプを4つ点灯させる ⇒ 「右を狙うがいい…右を狙え」という合図で「再度右打ち」を開始する。

 5回ワンセットの大当りとなり、1回あたりの出玉は「1200発」。一度大当りしてしまえば一撃「6000発」獲得できる驚異の破壊力を秘めている。5回ワンセットの大当り終了後は「闘龍門」へ突入する。

「闘龍門」とは、再度「5回ワンセット」を獲得できる大チャンスゾーンだ。合図と共に、画面左中央にある「龍GATE」を狙い、専用クルーンに玉を入賞させる。クルーンの手前に玉が入賞すれば、「5回ワンセット」の大当り獲得だ。

 この「闘龍門」が搭載されたことによって、本機の魅力はアップしたと言えるだろう。一撃「12000発」払い出しに期待できるというのは、現役羽根モノ機の中でもトップクラスの出玉力だろう。

 さらに「無限回廊」が搭載されたことによって、非液晶機の醍醐味である「玉の動きを楽しむ」がより一層際立った印象。4,5玉が入り乱れることもあるなど、羽根モノ好きの心に刺さる仕様だろう。「非常によく作りこまれている」と感じた。

 本機に限らず「羽根モノ+一撃性」という特徴の機種は、爆発的な人気を獲得するのは難しい印象。しかしながら本機は、先代を上回る破壊力や魅力を秘めて登場する。ロングヒットにも期待できる仕上がりだろう。
 

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

パチスロ「6.2号機」が早くも適合! “超速AT”の「生みの親」が手がけるアノ超人気シリーズに熱視線!

パチンコ「最高峰スペック」が絶好調なトップメーカー! 異例の3機種同時リリースにファン興奮!!

パチンコ圧倒的「2000発ループ」を堪能できる!? 躍進を続ける実力メーカー「激アツ新台」を発表!!

パチンコ新台「3万発が続出中」の激アツ状態!? 「2連で12000発」に期待できる「怪物マシン」を考察!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!