NEW

名機復刻「激アマ」パチスロを徹底攻略! 開発担当者のアドバイスも…!?

【この記事のキーワード】

,

名機復刻「激アマ」パチスロを徹底攻略! 開発担当者のアドバイスも…!?の画像1

 4号機時代の名機をリメイクした、サミーの6号機『パチスロ ガメラ』が好調だ。

 ボーナスを疑似ボーナスにしたことで、ビッグの平均期待出玉は約560枚。そのビッグ中には技術介入要素があり、ビッグJAC中の中押しカットイン発生時、中リール中段に赤7絵柄を停止させられれば設定1でも善戦が見込める。オールドファンのみならず、ガチプロたちもこぞって本機のシマへと押し寄せているのだから、導入から高稼働を維持し続けているのも納得である。

 そんな本機はすでに複数の設定推測要素が判明しており、まずJAC中は456枚突破時に虹文字で「456枚突破」と表示されれば設定4以上確定。ビッグ終了画面は「EVEN!?」出現で偶数設定示唆、「NOT BAD」は設定2以上、「GAMERA」はその時点で設定6が約束されるようだ。自身の台はもちろん、周囲の台もしっかりとチェックしたい。

 REG中は怪獣紹介画面に秘密があり、「子ジャイガー」「バルゴンの卵」「大車輪ガメラ」は特定設定否定。「演奏ガメラ」は高設定示唆で、「波乗りガメラ」は設定2以上、「名古屋沖の戦い」は設定3以上、「大怪獣ガメラ(金)」は設定5以上濃厚となるようだ。また、REG終了画面は「敵怪獣集合」で高設定が確定すると思われる。

 加えて、REG中は高設定ほどフリーズ発生→ビッグへ昇格しやすく、その発生率は設定1:12174.1分の1~設定6:5073.9分の1。分母自体が低いので即効性はないが、早期に1回でも確認できた場合はしばらく様子を見るべきであろう。

 このほか、サミーの開発担当者が質問に答える製品サイト内のコンテンツ「ガメラの寝言」によると、本機はREG出現率に大きな設定差があり、高設定ほどBR比率は6:4からREG側に寄りやすい模様。REG先行台を積極的に打つと、「良いことがあるかもしれない」とのことだ。

 なお、救済措置機能である天井へはリセット後900G+α、ビッグ後1000G+α、REG後930G+αで到達する。天井到達時を問わずボーナス後は主にバトル目成立時のボーナス当選率が高まる「高確率状態」へ移行しやすい=ボーナス連チャンに期待できることから、海ステージ移行までは続行すべきであろう。

【注目記事】

パチンコ「一撃95連」「4万発」も確認…驚異の「超スペック」が『P牙狼 月虹ノ旅人』レベルの活躍も!!

甘デジ「一撃2万発」すら霞む爆裂に期待…“限界”へ迫った「出玉が支配する超RUSH」への評価は意外な反応!? 【初打ち実戦報告-ぱちんこ 仮面ライダー GO-ON LIGHT-編】

パチスロ新台「万枚製造機」が爆誕!?「完走×デビルゾーン」が大量出玉の鍵…驚異の破壊力を秘めている「モンスターマシン」を考察!!

名機復刻「激アマ」パチスロを徹底攻略! 開発担当者のアドバイスも…!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!