NEW

パチンコ「一撃95連」「4万発」も確認…驚異の「超スペック」が『P牙狼 月虹ノ旅人』レベルの活躍も!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「一撃95連」「4万発」も確認…驚異の「超スペック」が『P牙狼 月虹ノ旅人』レベルの活躍も!!の画像1

 約93%の超高継続RUSH。その破壊力の高さは前評判以上であった。

 6月7日に導入を開始したSANKYOの最新パチンコ『Pフィーバーゴルゴ13疾風マシンガンver.』が、驚異の出玉性能を見せ付けている。

 当機は、2020年11月に発売した『Pフィーバーゴルゴ13疾風』のライトミドルバージョンで、大当り確率199.8分の1の一種二種混合タイプ。初回大当りは「ゴルゴBONUS」「依頼承諾BONUS」の2種類で、ラウンド中の演出成功で「ビッグスナイプRUSH」へ突入する。RUSH突入率は50%だ。

 ビッグスナイプRUSHは時短4回+残保留1個で、この間の図柄揃い確率は約2.47分の1。残保留1個時は「FINALチャレンジ」へと移行し、これを含めたトータル継続率は、冒頭で述べた通り約93%となる。

 また、電チューでの大当り時は10%で10R約1,000個の出玉に振り分けられる点も特徴のひとつだ(90%は300個)。

 それ故、ポテンシャルの高さはかなりのもの。既存ライトミドルスペックの中でも群を抜いており、とあるホールのデータでは導入初日から「30,000発」超えの履歴が多発していた。

 それどころか、別のホールでは一撃95連、「40,000発」のデータも確認。ミドルスペックにも引けを取らない実力と言えるのではなかろうか。

 6月14日には、東日本エリアでもサンセイアールアンドディーの最新タイトル『P牙狼月虹ノ旅人』が導入を開始した。こちらは初代を彷彿とさせたスペックで、初当たり時の50%で「魔戒CHANCE」が発動。継続率81%の魔戒CHANCE中の大当りは全て10R約1,500個の出玉を獲得できることから、ツボにハマれば瞬く間にドル箱を積み上げられる。

 8月には、平和が超高速のシームレス演出を採用した『P新鬼武者』をリリース予定。情報によると約10分で「10.000発」を吐き出すケタ違いの加速度を有するようで、こちらの出玉力も計り知れない。

 ただ、どちらもミドルスペックだけに初期投資が嵩む危険性もある。その点、ライトミドルスペックであれば初期投資を抑えられ、比較的に少ないリスクで大量出玉が狙える。

 無論、ヒキによるところもあるが、ミドルスペックと比べて大敗しづらいのは事実。「懐に、そこまで余裕はない。それでもイケイケのRUSHを体感したい」というユーザーにとって、『Pフィーバーゴルゴ13疾風マシンガンver.』は最適のマシンと言えそうだ。 

【注目記事】

甘デジ「一撃2万発」すら霞む爆裂に期待…“限界”へ迫った「出玉が支配する超RUSH」への評価は意外な反応!? 【初打ち実戦報告-ぱちんこ 仮面ライダー GO-ON LIGHT-編】

パチンコ『初代・牙狼』レベルの爆発力を全国で発揮!! 初打ち「3万発」の思い出が蘇る!!

パチスロ新台「万枚製造機」が爆誕!?「完走×デビルゾーン」が大量出玉の鍵…驚異の破壊力を秘めている「モンスターマシン」を考察!!

パチンコ「一撃95連」「4万発」も確認…驚異の「超スペック」が『P牙狼 月虹ノ旅人』レベルの活躍も!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!