NEW

パチンコ圧倒的「2000発ループ」を堪能できる!? 躍進を続ける実力メーカー「激アツ新台」を発表!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ圧倒的「2000発ループ」を堪能できる!? 躍進を続ける実力メーカー「激アツ新台」を発表!!の画像1

Pとある魔術の禁書目録』の大ヒットが記憶に新しい藤商事。去年の冬に登場して半年以上経つがいまだに人気は衰えず高稼働をキープしている。旧基準機の入れ替え問題の影響も多分にあるが、いまこのタイミングで大幅な増台を行うホールも珍しくない。

 この『とある』はラノベ発信のコンテンツで、同じような性質の機種に『緋弾のアリア』が挙げられる。藤商事はこのような、いわゆる「萌え」要素の強いタイトルを豊富に抱えている印象も強いだろう。

 ところで、藤商事はこの「萌え」と似て非なる(らしい)「かわいい」をわりと昔から機種のコンセプトに取り入れていたとのご存知だろうか。メルヘンでラブリーなキャラからどことなく愛らしいキュートでチャーミングなものまで、断続的に作られてきた。『アミーゴおじさん』や『CRにゃんにゃんドリーム』などが平成初期に誕生した。

 特に動物モチーフの機械は、『ポンポコリン』シリーズや『チューミーハウス』、『かっぱ64』『ワンダーパーク』など一時期の潮流として確かに藤商事の歴史に刻み込まれていただろう。

 その後、タイアップ機の台頭もあり、この流れはしばらく見られなかったが、このプロジェクトのマインドが『緋弾のアリア』に繋がり、『CRくのいち彩』や『CR萌え萌え大戦争』を生み出した。

 それからは『CRAクリスタル&ドラゴン』を始め、『CRAヘルプ!!!恋が丘学園おたすけ部』や『CRマジョカマジョルナ』といったソシャゲ要素の掘り起こしに結びつくなど、近年の経営戦略のひとつの要素を導き出したといえるかもしれない。

 また、この「かわいい」「萌え」が派生をもたらし、『地獄少女』のようなダークテイストあり、『RAVE』『FAIRY TAIL』のようなファンタジーありと、世界観を広げることにも貢献できた。

 こうして『萌え』的な要素が機械作りの柱として計算できる存在になり、遊技機製造に対して多様性と幅の広さを見せながら、従来の主力コンテンツと同時に成長させ、より強固に力強くパチンコ業界を躍進していくことになろう。

 その従来型コンテンツのひとつ『暴れん坊将軍』シリーズから新機種のリリースが発表された。『P真・暴れん坊将軍双撃』は大当り確率が1/319となる1種2種混合機のミドルタイプで、突入率50%継続率約71%のRUSHを搭載している。

 この「真成敗RUSH」の最大の特長は右打ち時の大当りがオール2000発出玉となる点で、最近の機種としては若干物足りない継続率もこの圧倒的な出玉感によって払拭されるのである。

 また、RUSH中の演出は回転数で区切れたパート別の演出が展開する「活劇モード」とボタンでラッキーパトが光れば大当り濃厚となる一発告知系の「TVシリーズモード」の2種類が用意されている。

 勧善懲悪のわかりやすい王道演出と常識を成敗する新型の出玉機能で、今作も徳川吉宗がホールで暴れまくるのである。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

 

【注目記事】

パチスロ「投資4000枚」の大惨事!? 5号機屈指の「荒波マシン」で悲劇到来…

パチンコ「一撃1万発オーバー」も期待の激アツ!「大量出玉」を呼び込む「ダイナミックな役物冒険劇」に夢中!!

パチンコ新台「12万発マシン」に続く爆速モンスターが間もなく爆誕!「1/199×95%継続」の最強タッグに熱視線!!【新台分析-パチンコ編-】

パチンコ圧倒的「2000発ループ」を堪能できる!? 躍進を続ける実力メーカー「激アツ新台」を発表!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!