NEW

パチスロ「休日の夜」狙いで荒稼ぎ!? 大手攻略誌が有名プロ監修で「新立ち回り術」を提唱!!

【この記事のキーワード】

,

パチスロ「休日の夜」狙いで荒稼ぎ!? 大手攻略誌が有名プロ監修で「新立ち回り術」を提唱!!の画像1

 旧特定日に朝イチから攻める。昼過ぎからのハイエナに徹する。パチスロにおける立ち回りはさまざまあるが、最近、ひとつの戦術がにわかに流行りつつある。それは、「休日の夜狙い」である。

 いままでは、土日はホールにとっての稼ぎ時。「土日は稼働しない」というプロも多かったが、現在は、広告宣伝の規制と新型コロナウイルスの影響で、集客できる土日は設定が入りやすい傾向にある…と言われているそうだ。

 ガイドワークス発行「パチスロ必勝ガイド」7月号では、そんな状況に着目した企画「土日夜狙い最強説」を掲載。現役誌上プロのガリぞう監修のもと、新たな立ち回り術を考察している。

 当企画では、ホールにおける営業形態と客層の変化を説明するとともに、休日に狙い目となるホールの特徴を伝授。詳しくは割愛するが、設定投入パターンと設定配分についても言及している。

 攻略情報としてはボーナスメイン機種編、AT・ARTメイン機種編と区分し、前者では上級者御用達マシンの『パチスロディスクアップ』や『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』、ジャグラーシリーズの中でも人気が高い『マイジャグラー』シリーズ、今なお高稼働を誇る『バーサス』、ニューパルシリーズの28周年記念作『ニューパルサーSPⅢ』などをピックアップ。 

 それぞれを高設定の掴みやすさ及びスペックの甘さから、星5つで狙い目評価を採点している。

 一方の後者は歴代シリーズを進化継承させた『パチスロ北斗の拳 宿命』、人気シリーズ初の6号機『パチスロ モンキーターンⅣ』、高設定域における安定感の高さに定評がある『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』、遊びやすくも破壊力のある『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』などをチョイス。

 こちらは、それぞれを高設定の掴みやすさと設定推測の難易度から狙い目評価を採点し、天井狙いのポイントなどもアドバイスしている。

 端的に言えば、ボーナスメイン機種はデータ機器を駆使して高履歴の台を打つこと、AT・ARTメイン機はライトユーザーに的を絞った設定配分に着目することが重要だそうだが、当企画を隅々まで読めば、次の休日からワンランク上の立ち回りを実践できること間違いなし。興味のある方は是非、当誌を手に取っていただきたい。

【注目記事】

パチンコ新台「30分で約2万発」も余裕で達成!?『P牙狼 月虹ノ旅人』に続く「超速マシン」に熱視線!!

パチスロ「一気に5000枚オーバー」も多数目撃! 6号機屈指の“荒波マシン“の設定推測要素を詳解!!

パチスロ新台「設定不問の爆発力」!? 「任意の選択」で出玉を加速させるAT性能に熱視線!!

パチスロ「休日の夜」狙いで荒稼ぎ!? 大手攻略誌が有名プロ監修で「新立ち回り術」を提唱!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!