NEW

パチンコ「終日10万発超え」マシンが好調!ヒットメーカー「約3,000個ループ」の斬新スペックも話題!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ「終日10万発超え」マシンが好調!ヒットメーカー「約3,000個ループ」の斬新スペックも話題!!の画像1

 初代の系譜を継いだシリーズ最新作、サンセイR&Dの『P牙狼月虹ノ旅人』が6月14日、東日本エリアでも導入を開始した。

 当機は初代と同じく1種2種混合タイプで、大当り確率は319.6分の1。魔戒CHANCE突入率は50%で、突入後は継続率81%&ここでの大当りは全て10R約1,500個の出玉に振り分けられることから、瞬時にしてドル箱を積み上げることができる。

 ひと足先に導入を開始した西日本エリアでは「終日10万発超え」などといった情報が多く寄せられていたが、東日本エリアでの導入初日からも「一撃40,000発」などといった景気の良い声が多数。早くも、ファンはその爆速出玉に魅せられている様子だ。

 そんな中、同社は新たなハイスペックパチンコ『P巨人の星 一球入魂3000』の導入も7月5日に控えている。それに先駆け、先日は製品サイトを更新してゲーム性を明らかにした。

 独特なテンションで展開される演出も魅力のひとつである同社の『巨人の星』シリーズ。その最新作である当機は大当り確率319.68分の1の1種2種混合タイプで、最大3,000個の大当りがループする「3Kスペック」が最大の特徴だ。

 通常時の大当りは7図柄揃い以外の「宿命の対決BONUS」と7図柄揃いの「ラッキーセブンBONUS」の2種類で、8Rの前者は飛雄馬が花形を打ち取れれば「一球入魂MAX」へ突入。一方の後者は4R+10R+10R、計24R約2,400個の出玉獲得が見込め、消化後は例外なく一球入魂MAXがスタートするようだ。双方を合わせた初当り時のRUSH突入率55%となる。

 一球入魂MAXは時短1回+保留4個で構成され、大当り時はまず「3K CHALLENGE」へ移行。ここで3Kを奪取できれば「3K BONUS」が発動し、10R×3セット約3,000個の出玉を獲得できる。一方、3K失敗時は10R約1,000個払い出しの「VICTORY BONUS」へ。これらの振り分け割合は50%で、RUSH継続率は最大77%となる。

 また、本機は遊タイム機能を搭載しており、通常時880回転消化で「激怒BONUS」濃厚。発動すれば約2,000個の出玉+RUSHが確定するようなので、大ハマリ台は積極的に狙いたい。

 ちなみに、一球入魂MAX中は3つのモードから選択可能で、「日本代表BATTLEモード」は飛雄馬たち日本代表が世界と戦うオリジナルモード。「飛雄馬激闘モード」は飛雄馬とライバルたちが真剣勝負を繰り広げ、「日本代表BATTLEモードwith一徹告知」は一徹告知演出の出現率が大幅にアップする。 

【注目記事】

パチスロ実戦「余裕の完走」設定不問の出玉性能に歓喜! 通常時の〇〇が一撃出玉のカギ?

パチスロ「1万6000枚」マシンで“衝撃的”な実戦!? 予想を超える「神ヒキ」炸裂なるか…

甘デジ「万発」も余裕の「強烈な1000発ループ」!?「限界へ迫る超強力RUSH」がホールへ熱狂を呼び込む!!

パチンコ「終日10万発超え」マシンが好調!ヒットメーカー「約3,000個ループ」の斬新スペックも話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!