NEW

甘デジ新台「破格の確率」で大当りを上乗せ! 遊びやすくも「連チャン×出玉感」が光る激アツ台!!

【この記事のキーワード】

, , ,

甘デジ新台「破格の確率」で大当りを上乗せ! 遊びやすくも「連チャン×出玉感」が光る激アツ台!!の画像1

 6月最初の新台入れ替えでは11機種が導入され、そのうちの約半分となる5機種が甘デジタイプと遊びやすさがウリのこのカテゴリーが活況である。ただ、当りやすさに特長を持つとはいえ、昨今の潮流からか高いループ率や高ラウンド比率を重視した出玉感など一撃性を備える機種が多い。

 そんななか、豊丸が送る『PA SUPER電役ナナシーSPECIAL66』は刺激的な連チャンモードも重量感のある出玉振り分けもない、清々しいほど割り切ったシンプルなゲーム性で長年愛されてきているマシンである。

 本機は一般電役タイプとなるが、1996年に登場した初代からほぼ一貫してこのシステムを採用している。唯一の例外はシリーズ第2弾の『CRナナシー』のみで、この機種はミドルタイプの次回ループ確変であった。

 さて、この『PA SUPER電役ナナシーSPECIAL66』、連チャンモードも大きな差のある出玉感もないと述べたがそれはあくまで近代的な基準での話であって、ちゃんと連チャン機能も出玉の増強要素も加えられている。

 連チャンは自力によるもので、大当り消化中にスタート抽選スルー(GOチャッカ―)を玉が通過することで大当り抽選を行う機能が搭載されている。ここで大当りを獲得するとまるまる1回分の出玉を上乗せできる「まる得大当り」や1~4ラウンド分の出玉を追加できる「上乗せチャンス」によって通常の出玉にプラスして玉数を増やせるのである。

 この大当り中の大当り確率は1/58.9で、連チャン期待度は約25.1%となっている。ただ、GOチャッカーの通過状況によってこの期待度も変化。たとえば大当り中のスルー通過回数が10回なら大当り期待度は15.7%だが、20回通れば29%にまでアップする。

 イメージとしてはスルー1回増えるごとにST回数が1回増えるようなもの。したがって、このGOスルーの調整具合は確認しておかなければならないポイントとなる。あまりにスルーを通らないようであれば勝利を手にするのが難しくなる。16~18回あたりがスタンダードな数値となるか。

 一方、出玉面での注目ポイントは「BOOSTアタッカー」である。発動すれば最大300個出玉が増える機能で、まる得当り時は必ずその恩恵を受けられるようになっている。ちなみに、このBOOSTアタッカーは非電動チューリップと呼ばれる機能に属し、直上のGOOD電チューと連動して開放され、2個入賞すると閉まる仕組みとなっている。

 ただ、通常のパターン(ロング開放)だとGOOD電チューの可動状態によってBOOSTアタッカーにほとんど玉が入らないように制限されているのである。逆に、GOOD電チューのショート開放パターンが選択されるとBOOSTアタッカーに入賞するような機構となっていて、通常より多くの出玉を手にすることができるようになっているのである。

 と、細部ではさまざまな細かい機能が働いているが、基本的には上と下のコインがそれぞれ3つ揃いすれば大当りとなり、右打ちしていれば勝手に自力連チャンも抽選、時短や確変といった特別な機能が一切ないシンプルなゲーム性。

 しかも大当り確率が1/66.6(SPECIALスタートは1/58.9)と破格の当りやすさで遊べる、まさに”甘”デジなのである。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチンコ「終日5万発オーバー」ライトミドル最高峰の出玉性能! 話題の〇〇を忠実に再現した激アツ情報も!

パチンコ「不満を解消」する「充実システム」搭載!?「激アツ要素」満載の偉大な「初代○○」を振り返る

パチスロ「強力出玉ブーストシステム」が新たな高揚感を! 話題の新台が「出玉トリガー」を明らかに!!

甘デジ新台「破格の確率」で大当りを上乗せ! 遊びやすくも「連チャン×出玉感」が光る激アツ台!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!